リスト、引用、配置の設定

広告

複数の文に対して箇条書きリストや番号付きリストを設定したり、引用したものであることが分かるように設定したり、段落の配置を設定したりする方法について解説します。

1.箇条書きリストと番号付きリスト
2.引用
3.テキストの配置

箇条書きリストと番号付きリストは複数の文に対して書式を設定するためのものです。使用するツールバーのボタンは次の2つです。

p13-1

箇条書きリストから試してみます。エディタで設定を行いたい複数の文を選択して下さい。

p13-2

ツールバーの「箇条書きリスト」ボタンをクリックすると、選択されていた複数の文が箇条書きリストに設定されます。

p13-3

p13-4

エディタの表示をHTML表示に変更してみると、箇条書きリストに設定した部分は次のように<ul>タグと<li>タグが使用されていることが確認できます。

p13-5

-- --

次に番号付きリストを試してみます。先ほどと同じように複数の文を選択してからツールバーの「番号付きリスト」ボタンをクリックすると、選択されていた複数の文が番号付きリストに設定されます。

p13-6

p13-7

エディタの表示をHTML表示に変更してみると、番号付きリストに設定した部分は次のように<ol>タグと<li>タグが使用されていることが確認できます。

p13-8

他から引用した場合に、引用した部分を明示的にしたい場合に使います。対象の文や段落を選択してからツールバーの「引用」ボタンをクリックして下さい。

p13-9

選択されていた文や段落が次のように引用と分かるように表示されます。

p13-10

エディタの表示をHTML表示に変更してみると、引用を設定した部分は次のように<blockquote>タグが使用されていることが確認できます。

p13-11

テキストは特に設定しなければ左寄せで表示されるようになっていますが、中央寄せや右寄せで表示されるように設定することができます。使用するツールバーのボタンは次の3つです。

p13-12

配置を設定したい段落にカーソルを置いて下さい。

p13-13

中央寄せを設定するにはツールバーの「中央寄せ」ボタンをクリックして下さい。

p13-14

カーソルが設置されていた段落が中央寄せになって表示されました。

p13-15

同じようにツールバーの「右寄せ」ボタンをクリックすると、カーソルが設置されていた段落が右寄せになって表示されました。

p13-16

エディタの表示をHTML表示に変更してみると、中央寄せを設定した段落は<p style="text-align: center;">のような属性、右寄せを設定した段落は<p style="text-align: right;">のような属性が設定されていました。

p13-17

-- --

箇条書きリストや引用、そしてテキストの配置方法を行う方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )