ファイルをプレビュー表示する

広告

Dropboxに保管されているファイルはDropbox上でプレビュー表示してファイルの中身を確認することができます。ここではDropboxに保管されたファイルのプレビュー表示の方法について解説します。

1.ファイルの種類毎のプレビュー方式
2.ファイルをプレビュー表示する

Dropboxのヘルプによれば、Dropboxに保管されているファイルは次のようにプレビューされるそうです。

次の拡張子のファイルはPDFに変換されてから表示されます。

.doc および .docx
.csv
.ppt および .pptx
.pps および .ppsx
.xls
.rtf

次のようなテキストやコードが記述された拡張子のファイルは行番号が付与されて表示されます。(下記は一部抜粋)。

.c
.css
.js
.java
.php
.sql
.html
.sh
.txt

次の拡張子のファイルは画像として表示されます。(下記は一部抜粋)。

.jpg および .jpeg
.png
.gif
.bmp
.psd

次の拡張子のファイルは動画として表示されます。(下記は一部抜粋)。

.avi
.mov
.mp4
.wmv
.mpg
.flv

ただしファイルのサイズの上限が設定されており、それを超過した場合はプレビュー表示が行われません。完全なリストや上限などについては「Dropbox で保管/表示可能なファイル形式について (Dropbox ヘルプセンター)」を参照して下さい。

では実際に試してみます。ブラウザからDropboxへアクセスして下さい。Dropboxに保管されているファイルの一覧が表示されます。(表示されていない場合は画面左側の「ファイル」メニューをクリックして下さい)。

p11-1

プレビュー表示したいファイルの名前をクリックして下さい。最初はPDFファイルをクリックしてみます。

p11-2

クリックしたファイルのプレビュー表示が行われます。PDFファイルはPDFファイルとして表示されます。

p11-3

次はJPEG形式の画像ファイルをクリックしてみます。

p11-4

画像ファイルの中身が画像として表示されます。

p11-5

次はJavaプログラムのソースコードをクリックします。

p11-6

ソースコードの中身が行番号付きでテキスト表示されます。

p11-7

最後にプレビュー表示の方法が決められていない拡張子のファイルをクリックしてみます。

p11-8

この場合はプレビュー表示は行われません。

p11-9

以上のようにDropboxに保管したファイルの多くは、一度ダウンロードなどをして中身を確認しなくてもプレビュー表示でファイルの中身を確認することができます。

( Written by Tatsuo Ikura+ )