フィードの閲覧

広告

feedlyにRSSフィードを登録することで配信されているフィードを自動的に取得します。フィードには元のブログで公開されている記事のタイトルと一部または全部の内容が含まれており、feedlyからその内容を閲覧することができます。ここでは取得したフィードを閲覧する方法と、必要に応じて元の記事を参照する方法について解説します。

1.フィード記事一覧を表示する
2.フィード記事を開いて内容を確認する
3.元の記事を確認する

まずは登録済のRSSフィード一覧の中から閲覧したいRSSフィード選択します。feedlyにログイン後、画面左側のエリアにマウスを合わせて下さい。

p3-1

「My Feedly」の画面が表示されます。(「+Add Content」の画面が表示された場合は、画面左上に表示されている「My Feedly」と表示されたリンクをクリックして下さい。

p3-2

登録済のRSSフィードの一覧が登録する時に設定したカテゴリ別に表示されます。表示したいRSSフィードの名前をクリックして下さい。(今回は例としてブロガーカテゴリの最初に表示されているものをクリックしました)。

p3-3

クリックしたRSSフィードに含まれるフィード記事(アイテムとも呼ばれます)一覧が表示されます。表示される形式にもよりますが、フィード記事の一覧では各フィード記事毎に元の記事のタイトルと概要などが表示されます。

p3-4

別のページで解説しますが、フィード記事の一覧を表示する方法は数種類用意されており変更して表示することができます。

またフィード記事一覧にはフィード記事が未読のものだけが表示されています。こちらも設定変更することが可能です。(設定方法は「既読フィード記事もフィード記事一覧に表示するように設定を変更する」を参照されて下さい)。

それではフィード記事一覧の中から内容を見てみたいフィード記事を開いてみます。一覧に表示されているフィード記事のタイトルをクリックして下さい。

p3-5

フィード記事の内容が展開されて表示されます。

p3-6

表示されたフィード記事を閉じる場合には右上に表示されている「×」アイコンをクリックして下さい。

p3-7

元のフィード記事一覧画面に戻ります。

p3-8

フィード記事を開いた時、元の記事の一部だけが表示される場合があります。記事の全ての内容を確認するにはフィードの元の記事を参照します。feedlyでは元の記事を参照する方法としてfeedly上で元の記事をプレビュー表示する方法と元になっている記事へ移動して表示する方法の2つが用意されています。

プレビュー表示する場合には、フィード記事を開いた時に画面上部に表示されている「preview」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p3-9

feedly上で元の記事がプレビュー表示されます。

p3-10

プレビューを閉じる場合にはプレビュー画面右上に表示されている「close」と書かれたリンクをクリックして下さい。プレビュー画面が閉じます。

p3-11

----

フィード記事の元記事へ移動するには、フィード記事を開いた時に画面下部に表示されている「Visite Website」と書かれたところをクリックして下さい。(フィード記事に表示されているタイトルをクリックされても同じです)。

p3-12

別のタブに元の記事が表示されました。

p3-13

どちらかの方法を使って元の記事を参照することで、記事の全文を確認することができます。

----

フィード記事一覧を表示し、その中からフィード記事を開いて内容を確認する方法について解説しました。なお一度開いたフィード記事は既読になります。初期設定ではフィード記事一覧では未読のフィード記事のみを表示するようになっていますので、この画面をRefreshすると先ほど内容を表示したフィード記事は表示されなくなります。(未読のフィード記事も含めて表示する方法は別のページで解説します)。

( Written by Tatsuo Ikura+ )