Googleアカウントにリンクしていないメールアドレスへアラートを配信

広告

今まではGoogleアカウントにログインした状態でGoogleアラートを利用していましたが、Googleアカウントにリンクしていないメールアドレス宛てにGoogleアラートを配信することができます。ここではGoogleアカウントにリンクしていないメールアドレスへアラートを配信する手順について解説します。

1.メールアドレスを指定してGoogleアラートを作成
2.Googleアラートの登録を解除

Googleアカウントにログインしていな状態でGoogleアラートの画面を表示して下さい。

p9-1

テキストボックスにキーワードを入力してアラートを作成します。必要に応じてオプションを設定して下さい。

p9-2

Googleアラートを配信したいメールアドレスを入力し「アラートを作成」をクリックして下さい。

p9-3

Googleアラートが作成され、先ほど入力したメールアドレス宛てに確認のメールが送信されました。

p9-4

届いた確認メールにはURLが記載されていますのでブラウザでアクセスして下さい。次のように表示されればメールアドレスの確認も完了しました。

p9-5

これでGoogleアラートが指定したメールアドレスに配信されるようになります。

Googleアカウントを使ってGoogleアラートを利用している場合と違ってGoogleアラートの画面でアラートを削除したり修正したりすることはできません。ただ配信されてくるアラートのメールに「Google アラートの登録を解除」のためのURLが記載されているのでそのURLにブラウザからアクセスすることでアラートを解除できます。

では実際に登録を解除してみます。アラートに記載されているURLにブラウザでアクセスして下さい。

p9-6

「(キーワード)に関する Google アラートの登録を解除してもよろしいですか?」と表示されます。解除してよければ「登録解除」をクリックして下さい。

p9-7

Googleアラートの登録が解除されます。

p9-8

一度削除したアラートは元に戻すことができません。必要であればまた同じ手順でアラートを作成して下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )