Microsoftアカウントの新規登録(既存のメールアドレスを使う)

広告

Microsoftアカウントの新規登録方法について解説します。Microsoftアカウントではログインする時にユーザー名としてメールアドレスを使用しますが、ここでは既に利用されているメールアドレスを利用してMicrosoftアカウントを作成する方法について解説します。

Microsoftアカウントを取得するには次のURLへアクセスして下さい。

p1-1

画面上に表示されている「Microsoftアカウントに登録しよう」と書かれたリンクをクリックして下さい。Microsoftアカウントの新規登録画面が表示されます。

p1-2

最初に「姓」「名」「メールアドレス」を入力します。今回は既に利用されているメールアドレスを使う方法ですので、ご自身が普段使われているメールアドレスの中でMicrosoftアカウントとして使用するメールアドレスを入力して下さい。

p1-3

次にMicrosoftアカウントにログインする時に使用するパスワードを指定します。確認のため二か所に同じパスワードを入力して下さい。

p1-4

次に「国/地域」「郵便番号」「生年月日」「性別」を入力します。郵便番号は必須ではないですが、生年月日と性別は必須の項目です。

p1-5

次に「国コード」「電話番号」を入力します。電話番号は必須ではありませんが、入力した電話番号はパスワードを忘れた場合などに使用されますのでできるだけ入力しておいて下さい。

p1-6

最後にプログラムなどによる自動登録ではないことを確認するために画面に表示されている文字をテキストボックスに入力して下さい。またもしMicrosoftのキャンペーンメールを受け取りたい場合はチェックボックスにチェックをして下さい。

p1-7

必要な情報を入力したら画面下部にある「アカウントの作成」ボタンをクリックして下さい。

p1-8

先ほど入力したメールアドレスの確認が行われます。画面上には次のような表示がされますが、この時点で既に入力したメールアドレス宛てにメールが送信されています。

p1-9

届いたメールに記載されている「xxx@xxxの確認」と書かれた個所をクリックして下さい。

p1-10

メールアドレスの確認が完了します。同時にMicrosoftアカウントの登録も完了となります。画面上部の「Microsoftアカウント」と書かれた個所をクリックして下さい。

p1-11

Microsoftアカウントのホーム画面が表示されます。Microsoftアカウントにログインした状態となっています。

p1-12

これでMicrosoftアカウントの取得は完了です。今後Microsoftアカウントを利用する場合は今回指定したメールアドレスとパスワードでログインして下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )