Microsoftアカウントの削除と復元

広告

使用しなくなったMicrosoftアカウントを削除する方法について解説します。またアカウント削除後も60日以内であれば復元が可能です。合わせてアカウントの復元方法についても解説します。

1.Microsoftアカウントの削除
2.Microsoftアカウントの復元

Microsoftアカウントにログインして下さい。(ログイン方法については「Microsoftアカウントへのログインとログアウト」を参照されて下さい)。

p15-1

「セキュリティとプライバシー」のブロックにある「高度なセキュリティの管理」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p15-2

確認コードを使った本人確認が必要となります。Microsoftアカウントに登録してある電話番号又はメールアドレスを使用して確認コードを取得して下さい。今回は電話番号を使ってテキストメッセージで確認コードを取得するため「xxx-xxx-xxxにSMSを送信」を選択し、登録済の電話番号の下四桁を入力しました。入力が終わったら「コードの送信」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p15-3

登録された電話番号宛てに確認コードがテキストメッセージで送られてきます。画面上のテキストボックスにコードを入力して下さい。入力が終わりましたら「送信」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p15-4

次のような画面が表示される場合がありますが、今回は関係ありませんので「後で設定する」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p15-5

「アカウントの保護」画面が表示されます。

p15-6

一番下までスクロールして頂くと「アカウントの削除」ブロックの中に「アカウントの削除」と書かれたリンクがありますのでクリックして下さい。

p15-7

アカウントを削除する場合の注意点と、削除した後でアカウントを元に戻す方法について説明がされています。(アカウントは削除した後も60日間は実際には削除されないそうです)。 よく読んで頂き、その後でアカウントを削除してもよければ「次へ」と書かれたリンクをタップして下さい。

p15-8

次のページもアカウントを削除する場合の注意点です。各項目ごとによく読んで頂き、了承できる場合はチェックボックスにチェックを行って下さい。またアカウントを削除する理由についても選択して下さい。チェックと選択が終わりましたら「アカウントを削除する」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p15-9

Microsoftアカウントの削除が完了します。ただし実際にアカウント削除が行われるのは猶予期間終了後の60日後となります。

p15-10

Microsoftアカウントは削除後も60日以内であれば復元することができます。復元するには削除したMicrosoftアカウントでログインを行って下さい。(ログイン方法については「Microsoftアカウントへのログインとログアウト」を参照されて下さい)。

p15-11

復元可能な期間であった場合には次のような表示がされますので「続行 - このアカウントを復元」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p15-12

確認コードを使った本人確認が必要となります。Microsoftアカウントに登録してある電話番号又はメールアドレスを使用して確認コードを取得して下さい。今回は電話番号を使ってテキストメッセージで確認コードを取得するため「xxx-xxx-xxxにテキストを送信」を選択し、登録済の電話番号の下四桁を入力しました。入力が終わったら「コードの送信」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p15-13

登録された電話番号宛てに確認コードがテキストメッセージで送られてきます。画面上のテキストボックスにコードを入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p15-14

アカウントの復元が完了します。これで削除前と同じようにMicrosoftアカウントを利用することができます。

p15-15

なお復元できるのはアカウントを削除してから猶予期間である60日以内です。猶予期間を経過した場合は復元することはできませんのでご注意下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )