Microsoftアカウントの新規登録(新しいメールアドレスを同時に作成)

広告

Microsoftアカウントの新規登録方法について解説します。Microsoftアカウントではログインする時にユーザー名としてメールアドレスを使用しますが、ここではOutlook.comのメールアドレスを同時に作成してMicrosoftアカウントを作成する方法について解説します。

Microsoftアカウントを取得するには次のURLへアクセスして下さい。

p2-1

画面上に表示されている「Microsoftアカウントに登録しよう」と書かれたリンクをクリックして下さい。Microsoftアカウントの新規登録画面が表示されます。

p2-2

最初に「姓」「名」を入力します。そして今回は新しいメールアドレスを作成した上でMicrosoftアカウントを登録しますので、画面に表示されている「新しいメール アドレスを作成する」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p2-3

作成するメールアドレスを指定する画面が表示されます。メールアドレスの「@」より前の部分を入力して下さい。

p2-4

メールアドレスの「@」より後のドメイン名の部分は「outlook.jp」「outlook.com」「hotmail.com」の3つから選択できます。(今回はデフォルトの「outlook.jp」のままとしました)。

p2-5

次にMicrosoftアカウントにログインする時に使用するパスワードを指定します。確認のため二か所に同じパスワードを入力して下さい。

p2-6

次に「国/地域」「郵便番号」「生年月日」「性別」を入力します。郵便番号は必須ではないですが、生年月日と性別は必須の項目です。

p2-7

次に「国コード」「電話番号」「メールアドレス」を入力します。メールアドレスは今回作成するものではなく普段使用されている別のメールアドレスです。電話番号やメールアドレスは必須の項目ではありませんが、パスワードを忘れた場合などに使用されるものなので出来る限り入力しておいて下さい。

p2-8

最後にプログラムなどによる自動登録ではないことを確認するために画面に表示されている文字をテキストボックスに入力して下さい。またもしMicrosoftのキャンペーンメールを受け取りたい場合はチェックボックスにチェックをして下さい。

p2-9

必要な情報を入力したら画面下部にある「アカウントの作成」ボタンをクリックして下さい。

p2-10

Microsoftアカウントのホーム画面が表示されます。Microsoftアカウントにログインした状態となっています。

p2-11

これでMicrosoftアカウントの取得及び新しいメールアドレスの作成は完了です。今後Microsoftアカウントを利用する場合は今回作成したメールアドレスとパスワードでログインして下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )