パスワードを忘れた場合

広告

Microsoftアカウントのログイン用のパスワードを忘れてしまった場合の対処方法について解説します。具体的には登録済の電話番号かメールアドレスを利用して個人認証を行い、その後でパスワードをリセットして新しいパスワードを設定します。

1.パスワードを忘れた場合の設定手順
2.メールアドレスを使ってパスワードをリセット
3.電話番号を使ってパスワードをリセット

Microsoftアカウントへログイン画面を表示して下さい。

p3-1

ログインするにはメールアドレスとパスワードを正確に入力する必要があります。もしパスワードを忘れてしまった場合、パスワードのリセットを行い新しいパスワードを設定する必要があります。

パスワードをのリセットを行うには、画面に表示されている「アカウントにアクセスできない場合」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p3-2

次のような画面が表示されます。「パスワードを忘れた」を選択し「次へ」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p3-3

パスワードが分からなくなったMicrosoftアカウントのメールアドレスを入力して下さい。また画面に表示されている文字を読み取って、その下のテキストボックスに入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p3-4

本人確認を行う方法を選択します。Microsoftアカウントを作成する時にメールアドレスを入力してある場合はメールアドレスを使う方法、そして電話番号を入力してある場合は電話番号を使う方法が使用できます。両方入力してある場合は両方使用できます。下記は両方入力してある場合です。

p3-5

それではメールアドレスと電話番号のそれぞれの方法で実際にパスワードをリセットしてみます。

まずはメールアドレスを使用する場合です。メールアドレスを使用する場合は「xxx@xxxにメールを送信」を選択して下さい。すると次のように登録されているメールアドレスを入力する欄が表示されますので、登録してあるメールアドレスを正しく入力して下さい。その後で「コードの送信」をクリックして下さい。

p3-6

※ 既存のメールアドレスを利用してMicrosoftアカウントを作成した場合には、ログイン用のメールアドレスが利用できます。

正しいメールアドレスを入力した場合は、そのメールアドレス宛てに確認コードが含まれるメールが届きます。メールに記載されているコードを次の画面で入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p3-7

新しいパスワードを指定する画面が表示されます。確認のため二か所に同じパスワードを入力して下さい。(パスワードは以前に使用したことのあるパスワードは設定できません)。入力が終わりましたら「次へ」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p3-8

新しいパスワードの設定が完了しました。今後はMicrosoftアカウントのメールアドレスと新しいパスワードでログインすることができます。

p3-9

次に電話番号を使用する場合です。電話番号を使用する場合は「xxx-xxx-xxxにテキストを送信」又は「xxx-xxx-xxxに電話をかける」を選択して下さい。例として「xxx-xxx-xxxにテキストを送信」を選択すると次のように登録されている電話番号の下4桁を入力する欄が表示されます。登録してある電話番号を正しく入力して下さい。その後で「コードの送信」をクリックして下さい。

p3-10

正しい電話番号を入力した場合は、その電話番号宛てに確認コードが含まれるテキストメッセージが届きます。テキストメッセージに記載されているコードを次の画面で入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p3-11

新しいパスワードを指定する画面が表示されます。確認のため二か所に同じパスワードを入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」と書かれたリンクをクリックして頂けばパスワードのリセットは完了します。

p3-12

なおテキストメッセージではなく「xxx-xxx-xxxに電話をかける」を選択した場合は、登録されている電話番号宛てに電話があり音声で確認コードを伝えてくれます。

----

このように利用可能なメールアドレス又は電話番号が登録されていれば、ログイン用パスワードを忘れてしまった場合でも新しいパスワードを設定することが可能です。

( Written by Tatsuo Ikura+ )