メール送信時に複数の宛先を指定する(To、Cc、Bcc)

広告

メールを送信する時に複数の宛先を指定する方法について解説します。To、Cc、Bccをそれぞれ使用する場合で確認します。

1.複数のメールアドレスの指定方法
2.Cc及びBccにメールアドレスを追加

新規メールを作成すると、画面左側でメールの送信先を指定することができます。

p4-1

最初に表示されたテキストボックスにメールアドレスを入力するとToに設定されます。まず最初のメールアドレスを入力します。

p4-2

別のメールアドレスをさらに追加する場合には「,」を入力して下さい。次のメールアドレスを入力できるようになります。(画面上は「,」が表示されていませんが実際には入力されています)。

p4-3

次のメールアドレスを入力して下さい。

p4-4

同じようにさらにメールアドレスを追加していくことができます。

p4-5

メールの宛先としてCcを追加したい場合には、画面左側の「CC」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p4-6

Ccとして送信する宛先を入力するテキストボックスが表示されます。Toの場合と同じようにメールアドレスを入力して下さい。

p4-7

メールの宛先としてBccを追加したい場合には、画面左側の「BCC」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p4-8

Bccとして送信する宛先を入力するテキストボックスが表示されます。ToやCcの場合と同じようにメールアドレスを入力して下さい。

p4-9

CcやBccでも複数のメールアドレスを指定することができます。Toの場合と同じくメールアドレスを入力し終わったら「,」を入力して次のメールアドレスを入力して下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )