受信したメールの表示

広告

他の人から自分宛てに送信されたメールを表示する方法について解説します。また届いたメールの見方についても合わせて解説します。

1.受信トレイの表示
2.メールの中身を表示
3.未開封メールと開封済みメール

他の人から自分宛てに送信されたメールは「受信トレイ」の中に格納されます。受信トレイの中にあるメールを確認するには、画面左側に表示されている「受信トレイ」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p5-1

受信トレイの中に格納されているメールの一覧が表示されます。一覧では受信したメール毎に「送信元」「件名」「日時」が表示されています。

p5-2

メールの中身を確認するには、受信トレイの一覧の中から確認したいメールにマウスを合わせてクリックして下さい。

p5-3

メールの中身が表示されます。

p5-4

表示されているメールはそれぞれ次のような情報が表示されています。

p5-5

日付などについてより詳細は情報を見たい場合には次の箇所をクリックして下さい。

p5-6

詳細な内容が表示されます。

p5-7

受信したメールの中でまだ中身を見ていないメールを「未開封メール」、一度でも中身を見たメールを「開封済みメール」と呼びます(既読メールと未読メールなどのようにも呼ばれます)。受信トレイを表示すると受信トレイに含まれるメールの一覧が表示されますが、未開封メールはBOLD表示となっており開封済みメールと区別できるようになっています。

p5-8

上記の場合は2通のメールの中で上のメールが開封済みメール、下のメールが未開封メールとなっています。

一度中身を確認したメールは開封済みメールとなりますが、開封済みのメールを未開封メールの状態に戻すこともできます。未開封の状態にしたいメールにマウスを合わせ、表示されたアイコンの中から下記のアイコンをクリックして下さい。

p5-9

開封済みだったメールが未開封の状態に戻ります(BOLD表示となります)。

p5-10

逆に未開封のメールを開封済みメールにする場合も同じ手順で行うことができます。

( Written by Tatsuo Ikura+ )