メールの返信と転送

広告

受け取ったメールの送信元の人に対してメールを返すことを返信といいます。また受け取ったメールの内容を別の人に伝えるためにメールを送信することを転送といいます。ここではメールを返信したり転送したりする方法について解説します。

1.メールを返信する
2.全員にメールを返信する
3.メールを転送する

それでは受信トレイに格納されているメールに返信を行ってみます。受信トレイに表示される一覧の中から返信を行いたいメールをクリックして下さい。

p6-1

メールの中身が表示されます。

p6-2

このメールに対して返信を行う場合は、画面上部に表示されている「返信」と書かれた個所の横にある下矢印をクリックし、表示されたメニューの中から「返信」メニューをクリックして下さい。

p6-3

又はメールの右側にある「アクション」と書かれた個所の横にある下矢印をクリックし、表示されたメニューの中から「返信」メニューをクリックしても同じです。

p6-4

返信メールを作成する画面が表示されます。返信メールの送信先には元のメールの送信元メールアドレスが初期値として設定され、返信メールの件名は元のメールの件名の冒頭に「Re: 」を付け加えたものが初期値として設定されます。

p6-5

返信メールの本文には自由に入力できますが、本文を入力する箇所の下に元のメールの本文が自動的に追加されています。

p6-6

返信メールの本文を入力し、必要であれば宛先や件名を編集したらメールを送信してみます。返信メールを送信するには新規の場合と同じく画面上部の「送信」と書かれた個所をクリックして下さい。返信メールが送信されます。

p6-7

メールを返信した後で受信トレイを表示してみると、返信を行ったメールに次のように「(2)」という表示と矢印のようなアイコンが表示されています。

p6-8

返信を行ったメールをクリックしてメールの中身表示してみて下さい。すると元のメールに加えて返信したメールの内容も合わせて表示されます。(元のメールは折りたたんだ状態で表示されているので、クリックすれば展開されて表示されます)。

p6-9

p6-10

このように届いたメールに対して返信を行うと、受信トレイの一覧画面上などで返信が行われたことが分かるように表示されます。(一連のメールがまとめて表示されるスレッド機能の詳細は「Outlook.comのスレッド機能とスレッド機能の解除」で解説しています)。

返信を行いたい元のメールのToに複数のメールアドレスが書かれていたりCcに他の人のメールアドレスが記載されていた場合、全員に対してまとめて返信を行うことができます。

全員に返信を行う場合は、画面上部に表示されている「返信」と書かれた個所の横にある下矢印をクリックし、表示されたメニューの中から「全員に返信」メニューをクリックして下さい。

p6-11

返信メールを作成する画面が表示されます。

p6-12

今度の場合は返信メールの送信先には元のメールの送信元メールアドレスに加えてToに記載されていたメールアドレスが初期値として設定され、さらにCcに元のメールのCcに記載されていたメールアドレスが初期値として設定されます。

p6-13

このように元のメールに記載されていた他のメールアドレス宛てにも返信を行いたい場合には「返信」の代わりに「全員に返信」を使用すると便利です。

次にメールを転送してみます。受信トレイに表示される一覧の中から転送を行いたいメールをクリックして下さい。

p6-14

メールの中身が表示されます。

p6-15

このメールに対して転送を行う場合は、画面上部に表示されている「返信」と書かれた個所の横にある下矢印をクリックし、表示されたメニューの中から「転送」メニューをクリックして下さい。

p6-16

転送メールを作成する画面が表示されます。転送メールの送信先には何も設定されません。転送メールの件名は元のメールの件名の冒頭に「FW: 」を付け加えたものが初期値として設定されます。

p6-17

転送メールの本文には自由に入力できますが、本文を入力する箇所の下に元のメールの本文が自動的に追加されています。

p6-18

転送メールの本文と宛先を入力したらメールを送信してみます。転送メールを送信するには新規の場合と同じく画面上部の「送信」と書かれた個所をクリックして下さい。転送メールが送信されます。

p6-19

メールを転送した後で受信トレイを表示してみると、転送を行ったメールに次のように「(2)」という表示と矢印のようなアイコン(返信の場合とは異なるアイコン)が表示されています。

p6-20

転送を行ったメールをクリックしてメールの中身表示してみて下さい。すると元のメールに加えて転送したメールの内容も合わせて表示されます。(元のメールは折りたたんだ状態で表示されているので、クリックすれば展開されて表示されます)。

p6-21

このように届いたメールに対して転送を行うと、受信トレイの一覧画面上などで転送が行われたことが分かるように表示されます。

( Written by Tatsuo Ikura+ )