ごみ箱の使い方と削除したメールの復元

広告

メールを削除した場合、すぐに完全に削除されるのではなくいったんごみ箱にメールは移動します。ごみ箱からメールを削除し、その後一定期間が経過するとメールは完全に削除されます。ここではごみ箱の使い方と、ごみ箱から削除されたメールを復元する方法について解説します。

1.ごみ箱の表示
2.ごみ箱のメールを元に戻す
3.ごみ箱からメールを削除する
4.ごみ箱から削除したメールを復元する

まずはメールを削除した時にメールがごみ箱へ移動することを確認してみます。受信トレイにあるメールを1つ削除してみます。メールを削除するには削除したいメールにマウスを合わせ、表示されたごみ箱のアイコンをクリックします。

p9-1

メールが削除され、受信トレイ上に表示されなくなりました。

p9-2

次にごみ箱を確認してみます。ごみ箱に入っているメールを確認するには、画面左側の「ごみ箱」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p9-3

ごみ箱フォルダーに入っているメールの一覧が表示されます。

p9-4

先ほど削除したメールもごみ箱フォルダーの中に含まれていることが確認できます。

p9-5

このように受信トレイや他のフォルダーに入っていたメールを削除すると、メールはいったんごみ箱の中に移動します。

一度ごみ箱に入ったメールは完全に削除しない限りは削除前のフォルダーや別のフォルダーへ移動させることができます。まず移動させたいメールにチェックを行って下さい。

p9-6

その後で画面上部にある「移動」をクリックし、表示されたフォルダーの一覧の中から移動したいフォルダーを選択して下さい。今回は受信トレイを選択しました。チェックをしてあったメールがごみ箱から受信トレイへ移動します。

p9-7

受信トレイを開いてみると、ごみ箱にあったメールが移動してきていることが確認できます。

p9-8

このように一度削除してごみ箱へ移動したメールでも、完全に削除される前であれば任意のフォルダーへ戻すことができます。

ごみ箱に入ったメールを再度削除するとメールは完全に削除されます。(後述しますが実際には完全に削除されるのはしばらく時間が経過してからとなります)。

ごみ箱のメールを削除するには削除したいメールにマウスを合わせて下さい。するとごみ箱のアイコンが表示されます。メールを削除するにはごみ箱のアイコンをクリックして下さい。

p9-9

ごみ箱からメールが削除されます。

p9-10

受信トレイなどからメールを削除した場合はごみ箱へメールが移動しますが、ごみ箱のメールを削除した場合にはメールが完全に削除されます。

-- --

なお複数のメールをまとめて削除したい場合には、削除したいメールの左側にあるチェックボックスをチェックして下さい。その後で画面上部にある「削除」と書かれたリンクをクリックして下さい。 チェックしたメールがまとめて削除されます。

p9-11

-- --

またごみ箱に入っている全てのメールをまとめて削除したい場合には画面上部の「空にする」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p9-12

確認ダイアログが表示されます。全てのメールを削除してよろしければ「空にする」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p9-13

ごみ箱に入っていたメールが全て削除されました。

p9-14

なお公式ヘルプによれば「[ごみ箱] フォルダーは定期的に空にされる」と記載があります。ごみ箱に入ったメールは手動で削除しなくても定期的に削除される可能性があります。

ごみ箱に入っていたメールを削除するとOutlook.comから完全に削除されますが、削除して一定期間であれば復元が可能な場合があります。メールの復元を行うにはごみ箱を開き「削除済みメッセージを回復」と書かれたリンクをクリックして下さい。(表示されていない場合は画面を下へスクロールしてみて下さい)。

p9-15

過去にごみ箱から削除されたメールの中で、復元可能なメールがごみ箱に戻りました。

p9-16

復元可能なメールの条件については公式ヘルプにも記載がありませんが、完全に削除された後で一定期間ではないかと思われます。復元されなかったメールについては残念ながら戻す方法はありません。

( Written by Tatsuo Ikura+ )