ツイートを削除する

広告

Twitterでは自分が送信したツイートはいつでも削除することができます。ここではツイートの削除方法について解説します。

1.タイムライン上からツイートを削除
2.削除したいツイートを検索して削除
3.他のアカウントのツイートを削除できるかどうか

ツイートを削除するにはまずTwitterにログインして下さい。

p10-1

削除したいツイートがタイムライン上に表示されているなどすぐに見つかる場合はそのツイートにマウスを合わせて下さい。すると次のようなメニューが表示されます。メニューの中から「削除」と書かれたメニューをクリックして下さい。

p10-2

確認ダイアログが表示されます。ツイートを削除して宜しければ「削除」ボタンをクリックして下さい。

p10-3

ツイートの削除が完了します。

p10-4

ツイートの削除が削除されると、自分のタイムライン上からだけではなく自分のアカウントをフォローしている人のタイムライン上からも該当のツイートが削除されます。

削除したいツイートがかなり古かったりタイムライン上に大量のフォローしている人のツイートが流れている場合などタイムライン上ですぐに削除したいツイートが見つからない場合は、自分のツイート一覧をまず表示すると探しやすくなります。ツイート一覧を表示するには画面左上に表示されている「ツイート」と書かれたリンクをクリックします。

p10-5

自分のツイート一覧が表示されます。

p10-6

削除したツイートが見つかったら先ほどと同じようにマウスを合わせることで「削除」メニューが表示されます。(この後の手順は同じなので省略します)。

p10-7

自分のツイートだけでも数千とか数万あった場合、例えば一覧を表示しても削除したいツイートを探すのは大変です。もし削除したいツイートの中身をある程度覚えていたら検索することもできます。

画面右上に表示されている検索ボックスに検索したいツイートの中身の一部を入れて検索してみて下さい。

p10-8

一致するツイートが見つかれば、そのツイート一覧が表示されます。

p10-9

削除したい自分のツイートがすぐに見つかればいいのですが、検索結果が数多くあるあった場合は画面に表示されている「あなたがフォローしているユーザー」と書かれたリンクをクリックしてみて下さい。

p10-10

検索の対象が自分がフォローしているユーザー(と自分)のツイートからに限定され、多少探しやすくなるかと思います。今回は下記のように自分のツイートの中で一致するものを見つけることができました。

p10-11

削除したいツイートが見つかったらマウスを合わせて頂けば「削除」メニューが表示されます。(この後の手順は同じなので省略します)。

p10-12

自分のツイートと同じように他の人がツイートしたものを削除できるかというと削除することはできません。タイムライン上で他の人のツイートにマウスを合わせて頂くと同じようにメニューが表示されますが、その中に「削除」メニューはありません。

p10-13

このようにツイートを削除できるのはあくまで自分がツイートしたものだけです。

( Written by Tatsuo Ikura+ )