フォローした時及びフォローを解除した時に相手に通知されるのかどうか

広告

Twitterでユーザーをフォローした時に相手にフォローしたことが伝わるのかどうかについて確認してみます。またフォローを解除した場合もあわせて確認します。

1.ユーザーをフォローした時
2.フォローを解除した時

それでは実際に試してみます。自分のアカウントで他のユーザーをフォローしてみます。

p19-1

すると相手のユーザーのホーム画面では「通知」タブのところに新しい通知があったことを表す表示が行われます。

p19-2

通知タブを開いてみると、どのユーザーが自分をフォローしたのかを確認することができます。

p19-3

またメール通知が有効になっている場合には、他のユーザーからフォローされると次のように誰からフォローされたのか記載されたメールが届きます。

p19-4

このようにTwitterでは他のユーザーをフォローすると、フォローした相手側では通知が表示され、通知タブを確認すると誰がフォローしたのかが表示されるようになっています。

次にフォローしていたユーザーを解除した場合です。

p19-5

ユーザーを解除した場合は通知タブに何も表示されません。またメールの方にも何も届きません。

p19-6

このようにTwitterではユーザーのフォローを解除した場合には相手側に何も通知されません。ただ相手のユーザーがフォロワーの一覧を見れば既に自分がフォローしていないことは確認できますし、フォローが解除された時に連絡がいくようなサービスもありますのでご注意下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )