特定のアカウントのリツイートだけを非表示にする

広告

Twitterではフォローしている人のツイートだけではなくフォローしている人がリツイートしたものも自分のタイムラインに表示されます。フォローをした人がリツイートが多く、タイムラインが埋まってしまって困る場合にはリツイートだけを表示しないようにすることができます。ここではリツイートだけを非表示にする方法について解説します。

1.リツイートを非表示にする
2.リツイートを表示するように戻す

それでは実際に試してみます。現在自分のタイムラインにはフォローしている人のツイートの他にリツイートしたものも表示されています。

p24-1

リツイートを非表示にしたい人のプロフィールを表示して下さい。

p24-2

「人型アイコン」ボタン(「フォロー中」ボタンの左のボタン)をクリックして下さい。そして表示されたドロップダウンメニューの中から「リツイートを非表示にする」メニューをクリックして下さい。

p24-3

これで設定は完了です。では自分のタイムラインを改めて表示してみます。すると先ほどは表示されていた先ほどのアカウントからのツイートは引き続き表示されていますがリツイートは自分のタイムラインに表示されていないことが確認できます。

p24-4

このように特定のアカウントの人のリツイートだけを非表示にすることができます。リツイートを非表示していても、その人のプロフィール画面を表示すればリツイートされているものを見ることはできます。

特定の人のリツイートを改めて表示させたい場合には、先ほどと同じようにプロフィールを表示した後で「人型アイコン」ボタンをクリックして表示されたドロップダウンメニューの中から「リツイートを表示する」メニューをクリックして下さい。

p24-5

設定は以上で完了です。改めてタイムラインを見てみると先ほどの人のリツイートしたものも表示されていることが確認できます。

p24-6

----

特定の人のリツイートだけを自分のタイムラインに表示しないようにする設定方法について解説しました。ある人が一時的に大量のリツイートをされている場合などにそのアカウントのフォローを外したくはないけどリツイートは困るといった時に設定されてみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )