ハッシュタグの利用

広告

例えばスポーツの試合が開催されている時、現地で見ている人やテレビ中継を見ている人が同じ試合に関するツイートをすることがあります。このような時に何についてツイートしているのか分かるように記述するのがハッシュタグです。ここではハッシュタグの使い方について解説します。

1.ハッシュタグの記述の仕方
2.ハッシュタグ検索
3.トレンドで人気のあるハッシュタグを探す

ハッシュタグはツイートの中に記述するもので「#タグ名」のように「#」の後にキーワード名を記述します。ハッシュタグのツイートの中のどこに記載してもいいですがハッシュタグの前後にスペースを記述して下さい。

次の例はツイートの最後にハッシュタグ「#ランチ」を記述しています。

p30-1

次の例はツイートの途中にハッシュタグ「#NHKスペシャル」を記述しています。

p30-2

ハッシュタグは複数記述することもできます。

p30-3

このようにツイートの中に簡単にハッシュタグを記述することができますが次の点に注意して下さい。

・使用できる文字は日本語とアルファベットですが記号、句読点、スペース等は使えません
・ハッシュタグもツイートの文字数にカウントされます
・ハッシュタグには任意の言葉を自由に設定できますが、他の人も同じように自由に設定で
  きますので他の人が別の目的で使用したハッシュタグと同じになることがあります

では実際にハッシュタグを使ってみます。次のようなハッシュタグを使ってツイートを作成します。

p30-4

ツイートするとタイムラインには次のように表示されました。

p30-5

ハッシュタグの部分が青い字になっているのはハッシュタグを含むツイートをすると自動的にハッシュタグにリンクが設定されるためです。これは自分のツイートだけではなく他の人のツイートでも同じです。ではタイムラインに表示されているツイートの中のハッシュタグの部分をクリックしてみます。

p30-6

同じハッシュタグが付いたツイートが検索されて表示されました。

p30-7

このように使用するハッシュタグを決めておき、多くの人がツイートに同じハッシュタグを記述することで、同じ話題に関するツイートだけを簡単に抜き出して一覧で見ることができます。

またタイムラインに表示されていないハッシュタグであっても、画面右上の検索ボックスでハッシュタグを検索することができます。例として「#菜の花ライン」というハッシュタグを検索してみます。

p30-8

先ほどのハッシュタグが付けられたツイートの一覧が表示されます。

p30-9

先ほどのハッシュタグはNHKのドラマのタイトルのようで、ドラマを見ている方がハッシュタグを付けて感想をツイートされているようです。

このようにハッシュタグは自分たちが使っているものだけでなく、自分は参加していなくても話題になっているハッシュタグを検索してハッシュタグが付けられているツイートを見ることができます。例えば自分が参加できなかったイベントで使われているハッシュタグを探し、イベントに関してどんなツイートがされているのかを簡単に見ることができます。

ハッシュタグは誰でも好きなハッシュタグを自由に付けられるのですが、現在多くの人がツイートに付けていて人気のあるハッシュタグについてはトレンドに表示される場合があります。トレンドとはホーム画面の左下に表示されています。

p30-10

トレンドにはハッシュタグだけでなくツイート内でよく使われている言葉なども表示されます。先頭に「#」が付いているものがハッシュタグです。

p30-11

今回は試しませんが、トレンドに表示されているハッシュタグをクリックされるとハッシュタグが付いたツイート一覧を見ることができます。

----

ハッシュタグの使い方について解説いたしました。ハッシュタグは非常に簡単な仕組みですが、うまく使うことでツイッターの楽しさを何倍にもしてくれるものです。仲間内で使ったり、何か大きなイベントがある時にはそのイベントで使用さえているハッシュタグを使ってみるなど色々試してみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )