メールアドレスとパスワードを変更する

広告

ログイン時やパスワードを忘れた場合に使用するメールアドレスを変更する方法、そしてログイン用パスワードを変更する方法について解説します。

1.メールアドレスを変更する
2.パスワードを変更する

Twitterでは登録してあるメールアドレスは表示されることはなく、ログインの時やパスワードを忘れてしまった場合の連絡先としてのみ使用されます。使えなくなったメールアドレスが登録されていると、パスワードのリセットなどの時に使用できなくなってしまいますのでメールを受信可能なメールアドレスを常に登録されておくようにして下さい。

メールアドレスを変更するには、画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示されたドロップダウンメニューの中から「設定」メニューをクリックして下さい。

p45-1

「設定」画面が表示されます。デフォルトで「ユーザー情報」に関する画面が表示されていると思いますが、違う画面が表示されている場合は画面左側メニューの中で「ユーザー情報」メニューをクリックして下さい。

p45-2

「メールアドレス」の個所に現在設定されているメールアドレスが表示されています。メールアドレスを変更する場合は直接書き換えて下さい。

p45-3

Twitterでは他のTwitterアカウントで既に登録されているメールアドレスは重複して登録することができません。新しいメールアドレスを入力した時に「このメールアドレスは既に使われています。別のメールアドレスをご使用ください。」と表示された場合は既に他のアカウントで使用しているメールアドレスです。

p45-4

新しいメールアドレスを入力したら、画面下部の「変更を保存」をクリックして下さい。

p45-5

確認ダイアログが表示されますので、ログイン時に使用しているパスワードを入力し「変更を保存」をクリックして下さい。

p45-6

この後新しく設定したメールアドレスの確認が必要です。新しく設定したメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。メールの確認が完了するまでは変更は行われません。

p45-7

送信されてきたメールには確認用のURLが記載されています。Gmailの場合は次のように届いたメールに表示された「確認する」と書かれた個所をクリックして下さい。

p45-8

メールアドレスの変更、および新しいメールアドレスの確認が完了しました。

p45-9

続いてログイン用パスワードを変更する方法です。パスワードの変更はTwitterにログインした状態で行います。パスワードを忘れてログインできない場合は「パスワードを忘れた場合」を参照されて下さい。

パスワードを変更するには、画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示されたドロップダウンメニューの中から「設定」メニューをクリックして下さい。

p45-10

「設定」画面が表示されます。画面左側メニューの中で「パスワード」メニューをクリックして下さい。

p45-11

新しいパスワードを設定する画面が表示されます。

p45-12

「現在のパスワード」に現在使っているパスワードを入力し、「新しいパスワード」と「新しいパスワードを再入力」に新しく設定したいパスワードを入力して下さい。新しいパスワードは同じパスワードを二か所に入力します。入力が終わりましたら「変更を保存」をクリックして下さい。

p45-13

パスワードの変更が完了しました。「利用しない」をクリックして下さい。ホーム画面に戻ります。

p45-14

-- --

メールアドレス及びパスワードの変更方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )