特定のツイートをプロフィールの一番上に固定表示する

広告

Twitterでプロフィールを表示すると、そのユーザーが過去にツイートしたものが新しいものから順に表示されますが、一番上に特定のツイートを固定で表示することができます。ここでは特定のツイートをプロフィールの一番上に固定表示する方法について解説します。

1.ツイートを固定表示する
2.固定表示を解除する

固定ツイートの設定をするには自分のプロフィールページから行います。ホーム画面にて左上に表示されている自分のプロフィール画像や名前をクリックして下さい。

p46-1

プロフィールページが表示されます。

p46-2

プロフィールページでは今までに自分がツイートしたものが新しいものから順に表示されています。他のユーザーなどが自分のプロフィールページを表示した時も同じように表示されます。

p46-3

ツイートしたものの中で、他のユーザーに見てもらいたいツイートは一番上に常に表示させることができます。例えば多くの人に見てほしい重要なツイートだったり、簡単な自己紹介が書かれたツイートだったりなどです。今回は次のツイートを一番上に固定で表示させてみます。

p46-4

固定表示させてたいツイートに表示されている「・・・」をクリックし、表示されたメニューの中から「プロフィールに固定表示する」をクリックして下さい。

p46-5

確認ダイアログが表示されますので、固定表示してよければ「固定する」をクリックして下さい。

p46-6

固定表示の設定はこれで完了です。プロフィールページを見てみると先ほど固定表示にしたツイートが投稿された時間に関係なく一番上に表示されています。固定表示の設定した以降に新しいツイートをしても一番上には常に固定表示したツイートが表示されます。

p46-7

なお固定表示されているツイートには「固定されたツイート」という表示がされます。

p46-8

固定表示できるツイートは1つだけです。特定のツイートを固定表示にしている状態で、別のツイートを固定表示するように設定すると、それまで固定表示されていたツイートは解除されます。

固定表示はいつでも解除することができます。解除するには固定表示されたツイートに表示されている「・・・」をクリックし、表示されたメニューの中から「プロフィールに固定表示しない」をクリックして下さい。

p46-9

確認ダイアログが表示されますので、固定表示を解除してよければ「固定を解除する」をクリックして下さい。

p46-10

ツイートの固定表示が解除されました。プロフィールページは新しいツイートから順に表示されるようになります。

p46-11

固定表示を解除しても対象のツイートが削除されることはありません。本来の位置に戻って表示されるだけです。

( Written by Tatsuo Ikura+ )