Twitterのメニューなどで使われる言語の設定

広告

Twitterの画面ではメニューなどを日本語で表示されていますがもし他の言語で表示させたい場合には変更することができます。逆に英語などになってしまっている場合は日本語に戻すことができます。ここではTwitterの表示言語の設定方法について解説します。

1.表示言語の設定
2.言語が英語やその他の言語になってしまっている場合

Twitterにログインすると現在はメニューなどが全て日本語で表示されています。これらは設定されている表示言語に基づいて表示されています。

p7-1

では表示言語を変更してみます。Twitterにログイン後、画面右上に表示されている歯車マークをクリックして下さい。ドロップダウンメニューが表示されますので、その中から「設定」メニューをクリックして下さい。

p7-2

「設定」画面が表示されます。左側メニューの中で「ユーザー情報」メニューををクリックして「ユーザー情報」画面を表示して下さい。

p7-3

「言語設定」の右側に現在設定されている言語が表示されています。現在は「日本語」になっています。

p7-4

「日本語」と表示されているところをクリックするとドロップダウンメニューが表示されて他の言語を選択できます。今回は「英語 - English」を選択しました。

p7-5

言語の選択が終わりましたら、画面下部の「変更を保存」ボタンをクリックして下さい。

p7-6

確認ダイアログが表示されますので、ログイン時に使用しているパスワードを入力し「変更を保存」ボタンをクリックして下さい。

p7-7

言語設定の変更が完了します。設定が変更されるとこの時点でTwitterのメニューなどで使われる言語が変更されます。

p7-8

Twitterのホーム画面を表示してみると先ほどと同じようにメニューなどで使われる言語が日本語から英語になっています。(アカウントな名前やツイートされた内容は変更ありません)。

p7-9

意図的に言語を英語やその他の言語にされている場合はいいのですが、何らかの不具合や操作ミスで言語が知らないうちに変わってしまっている場合があります。その場合は先ほどと同じ手順で言語を「日本語」に変更されてみて下さい。ただ、メニューが日本語でないと操作に戸惑うかもしれません。そこで今後は言語が英語になっている場合を例として言語を「日本語」に変更する手順についても解説します。

画面右上に表示されている歯車マークをクリックして下さい。ドロップダウンメニューが表示されますので、その中から「Settings」メニューをクリックして下さい。(まったく読めない言語の場合は、下から2番目のメニューをクリックして下さい)。

p7-10

「Settings」画面が表示されます。左側メニューの中で「Account」メニューををクリックして「Account」画面を表示して下さい。(Accountメニューは一番上に表示されています)。

p7-11

「Language」の右側に現在設定されている言語が表示されています(上から3番目のメニューです)。現在は「English」になっていますので「English」と表示されているところをクリックするとドロップダウンメニューが表示されて他の言語を選択できます。今回は「Japanese - 日本語」を選択しました。

p7-12

言語の選択が終わりましたら、画面下部の「Save changes」ボタンをクリックして下さい。(一番下のリンクはアカウント削除のリンクですのでクリックしないように注意して下さい)。

p7-13

確認ダイアログが表示されますので、ログイン時に使用しているパスワードをテキストボックスに入力し「Save changes」ボタンをクリックして下さい。

p7-14

言語設定の変更が完了します。設定が変更されるとこの時点でTwitterのメニューなどで使われる言語が変更されます。

p7-15

英語の場合は今解説した通りの手順で変更されてみて下さい。他の言語になってしまっている場合でもなんとなく読める言語もありますがまったく読めない文字で書かれてしまっている場合は、上から何番目のメニューをクリックすればいいのかというのを足掛かりに変更を試してみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )