Twitterの画面の見方

広告

Twitterの使い方について実際に見ていく前に、Twitterの画面に表示されているものがどのようなものなのか簡単にご紹介します。

TwitterにログインするとTwitterの「ホーム」画面が表示されます。

p8-1

画面左上には現在Twitterにログインしているアカウントに関する情報が表示されます。

p8-2

ログインしているTwitterアカウントの「アカウント名」の他、そのアカウントが今迄にツイートした数、現在フォローしている数、現在フォローされている数などが表示されています。またTwitterにツイートするためのテキストエリアとボタンはここにあります。

アカウント情報の下には「おすすめユーザー」に関する情報が表示されます。

p8-3

これは現在フォローしているアカウントなどから興味を持ってくれそうなアカウントを自動的に選んで表示してくれています。

おすすめユーザーの下には「トレンド」に関する情報が表示されます。

p8-4

現在Twitterで話題になっているキーワードやハッシュタグなどに関する情報が表示されます。

画面右側に表示されているのは「タイムライン」と呼ばれているものです。略して「TL」などとも言われます。

p8-5

タイムラインには自分がツイートしたものや、フォローしている人がツイートしたものが新しいものから順に表示されます。ツイッターの利用では主にこのタイムラインを見る機会が一番多いかと思います。

最後に画面のヘッダー部分では。ここにはメニューや検索ボックスなどが表示されています。

p8-6

設定を変更したり自分宛てのツイートを確認するためにリンクが用意されています。

Twitterの画面について簡単に説明させて頂きました。それでは次のページから実際にTwitterを使う方法について一つ一つ解説していきます。

( Written by Tatsuo Ikura+ )