動画の検索とフィルタを使った絞り込みと並び替え

広告

YouTubeで動画を検索する方法について解説します。また特定の条件で検索結果をフィルタしたり、アップロード日や評価で並び替えを行う方法についても合わせて解説します。

1.動画の検索
2.検索結果のフィルタと並び替え

YouTubeで動画を検索するには、画面上部の検索ボックスを使用します。

p10-1

例として「レビュー」で検索してみます。検索ボックスにキーワードを入力したら検索ボックス右の虫眼鏡のアイコンをクリックして下さい。

p10-2

キーワードが含まれる動画の一覧が表示されます。

p10-3

p10-4

このようにYouTubeで公開されている膨大な動画の中から目的の動画を検索することができます。

検索結果はフィルタを使って絞り込むことができます。フィルタを使用する場合は検索結果の画面左上あたりに表示されている「フィルタ」と書かれた個所をクリックして下さい。

p10-5

次のように「アップロード日」「結果のタイプ」「時間」「特徴」でフィルタを指定し検索結果を絞り込むことができます。

p10-6

例えば「アップロード日」で「今日」をクリックすると、検索結果の中で今日アップロードされた動画だけが検索結果に表示されます。

p10-7

フィルタはさらに追加で別のフィルタをかけることもできます。「アップロード日」を「今日」でフィルタしている状態でさらに「時間」で「長い(20分以上)」をクリックすると、検索結果の中で今日アップロードされた動画の中で動画の時間が20分以上の動画だけが検索結果に表示されます。

p10-8

フィルタが設定されていると設定されているフィルタが表示されています。フィルタを解除したい場合は解除したいフィルタの右に表示されている「×」をクリックして下さい。

p10-9

また検索結果を絞り込むのではなく検索結果の並び替え方法を指定することもできます。並び替えは「関連性の高い順」「アップロード日」「再生回数」「評価」から選択します。

p10-10

では「再生回数」をクリックしてみます。すると検索結果が再生回数の多い順に並び替えられて表示されます。

p10-11

キーワード検索しただけでは膨大な数の動画がヒットする場合があります。フィルタと並び替えを使うことでよりお目当ての動画を検索しやすくなるのではないかと思います。

----

動画を検索してフィルタを使って検索結果を絞り込んだり並び替えの方法を変更する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )