動画を評価する

広告

公開されている動画には評価を付けることができます。高い評価と低い評価のいずれも可能です。ここでは動画に対して評価を付ける方法について解説します。

1.動画を評価する
2.高評価を付けた動画一覧
3.高評価と低評価の取り消し方法

公開された動画に対して閲覧した人が高い評価または低い評価を付けることができます。動画に対して付けられた評価の数は動画の右下に表示されています。

p14-1

この動画の場合、現時点で高い評価が「48,575」、低い評価が「11,276」となっています。

p14-2

では実際に動画に評価を付けてみます。評価をするにはYouTubeにログインしている必要があります。現在はこの動画には高い評価も低い評価も付けられていません。

p14-3

高い評価を付けるには次のところをクリックして下さい。

p14-4

低い評価を付けるには次のところをクリックして下さい。

p14-5

今回は高い評価を付けました。初めて動画に対して評価を付けた場合は次のような確認画面が表示されます。これは高評価を付けた動画は自分のチャンネル上に表示され、他の人が自分のチャンネルを見た時に自分が高評価を付けた動画を見ることができます、という注意書きです。高評価を付けた動画を非公開にすることもできますが今回は公開のままにしておきました。(変更は後からでもできます)。「OK」ボタンをクリックして下さい。

p14-6

動画に対して高い評価が付きました。動画右下に表示されている評価の数を確認すると高い評価が1つ増えています。(評価を付けた直後に反映されていない場合は再読み込みすれば更新されます)。

p14-7

自分が高い評価を付けた動画は後から確認することができます。YouTubeのホームページで画面左上に表示されている「≡」アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「高く評価した動画」と書かれたメニューをクリックして下さい。

p14-8

自分で高い評価を付けた動画の一覧が表示されます。

p14-9

タイトルをクリックすれば動画を再生することができますので、高い評価を付けた動画を後から見直したい場合に高い評価を付けた動画一覧の画面は便利です。なお低い評価を付けた動画の一覧を見る方法はありません。

動画に対して高い評価または低い評価を付けた場合、あとから付けた評価を取り消すことができます。高い評価を取り消す場合は、高い評価を付けた時にクリックしたところと同じところをクリックします。

p14-10

高い評価が取り消されました。

p14-11

低い評価を付けていた場合も同じように低い評価をつけた時にクリックしたところと同じところをクリックします。

p14-12

低い評価が取り消されます。ただ私の環境ですとクリックしてもなかなか取り消されない場合がありました。この場合は一度高い評価をクリックして高い評価を付けて下さい。これで低い評価は取り消されます。その後で改めて高い評価を取り消して下さい。

----

他の人が投稿した動画に対して高い評価または低い評価を付ける方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )