「後で見る」リストの使い方

広告

気になった動画を後から簡単にチェックできるための仕組みである「後で見る」リストの使い方について解説します。

1.「後で見る」リストに動画を追加する
2.「後で見る」リストの表示

再生リストの場合は自分でまず再生リストを作成した上で動画を追加しましたが「後で見る」リストの場合はあらかじめ用意されていますので事前の準備などは必要なく気になった動画があったらすぐにリストに追加することができます。

「後で見る」リストに動画を追加するには、まずYouTubeにログインした状態で動画のページを表示して下さい。

p21-1

この動画を「後で見る」リストに追加する場合は、画面右下の時計マークのアイコンをクリックして下さい。

p21-2

「後で見る」リストに動画が追加されました。

p21-3

または再生リストに追加する場合と同じように画面右下の「追加」と書かれたリンクをクリックし、表示された再生リストの一覧の中にある「後で追加」をクリックしても同じように動画を追加することができます。

p21-4

----

また動画の画面で右側に表示されている動画のリストの中に「後で見る」リストに追加したい動画があった場合には、対象の動画にマウスを合わせて下さい。

p21-5

動画のサムネイルの中に時計マークのアイコンが表示されますのでクリックして下さい。

p21-6

「後で見る」リストに動画が追加されました。

p21-7

他にも動画を検索した時の検索結果の画面で同じように動画にマウスを合わせて頂くと時計マークのアイコンが表示されます。クリックすれば「後で見る」リストに追加されます。

p21-8

このように色々なところ動画をチェックしてリストに簡単に追加できるようになっています。

「後で見る」リストを表示するにはYouTubeのホームページ左上に表示されている「≡」アイコンをクリックし、表示されてメニューの中から「後で見る」メニューをクリックして下さい。

p21-9

「後で見る」リストが表示されます。

p21-10

基本的な使い方は再生リストの場合と同じです。リストに追加された動画を再生したり順番を並び替えたりリストに追加した動画を削除することができます。ただ公開設定は非公開のみです。またタイトルを変更したりリストを共有することはできません。

p21-11

※ 再生リストの編集や再生方法については「再生リストの編集」や「再生リストの再生方法」を参照されて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )