再生リストで動画が再生される時の開始/終了位置の設定

広告

再生リストに追加されている動画を再生する時に、動画が再生される開始位置と終了位置を設定する方法について解説します。再生リストを再生する時に1つ1つの動画を始めから最後まで再生する代わりにダイジェストで再生させたい場合などに便利な機能です。

1.動画の開始位置と終了位置の設定方法
2.設定内容の確認

まずは設定したい再生リストの詳細画面を表示します。YouTubeのホームページで、画面右上に表示されている歯車マークをクリックし、表示されたメニューの中から「動画の管理」メニューをクリックして下さい。

p22-1

表示された画面で、画面左側の「再生リスト」メニューをクリックして下さい。すると作成済の再生リストの一覧が表示されますので設定を行いたい再生リストの右側に表示されている「編集」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p22-2

再生リストの詳細画面が表示されます。

p22-3

再生リストに追加されている動画の一覧が表示されていますので、開始時点と終了時点を設定したい動画にマウスを合わせて下さい。画面右側に「その他▼」と表示がされますのでクリックして下さい。

p22-4

表示されたメニューの中から「開始/終了位置の編集」メニューをクリックして下さい。

p22-5

動画の開始位置と終了位置を設定するための画面が表示されます。

p22-6

開始位置と終了位置の設定は中央に表示されている動画の下の部分で行います。開始位置を変更するには左側にある青い部分をマウスで右へ移動させて下さい。

p22-7

これで動画を再生した時の開始位置が「1:54.3」になりました。同じように終了位置を変更するには右側にある青い部分をマウスで左へ移動させて下さい。

p22-8

これで動画を再生した時の終了位置が「2:54.4」になりました。再生される時間は開始位置と終了位置の差である「1:00.3」となります。開始位置と終了位置の間は少なくとも15秒以上にする必要があるようです。

開始位置と終了位置の設定が終わりましたら「保存」ボタンをクリックして下さい。設定が保存されます。動画の開始位置と終了位置を変更すると、動画の再生時間が変更された値で表示されます。

p22-9

では実際に確認してみます。再生リストを再生して下さい。最初の動画が先ほど開始位置と終了位置を設定した動画ですが、設定した開始位置から動画の再生が行われています。

p22-10

このように再生リストを再生する場合に、個々の動画に対してそれぞれ開始位置と終了位置を設定することが可能です。なお開始位置や終了位置が設定されていても他の部分が見れないわけではありません。開始位置が設定された動画が再生されている時に、動画に表示されているスライダーで再生位置を手動で変更すると設定されていた開始位置と終了位置は一時的にリセットされます。

p22-11

複数の動画を再生リストに追加し、それぞれの動画の一部分だけを連続して再生したい場合などに利用されてみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )