アップロードした動画の削除

広告

YouTubeにアップロードした動画を削除する手順について解説します。

1.動画の削除
2.削除した動画のURLへアクセスした場合

自分でアップロードした動画だけが削除できます。今回は次の動画を削除してみます。

p34-1

画面右上の歯車マークをクリックし、表示されたメニューの中から「動画の管理」をクリックして下さい。

p34-2

「動画の管理」の中の「アップロード済み」動画に関する画面が表示されます。(他の画面が表示された場合は画面左側の「アップロード済み」メニューをクリックして下さい)。

p34-3

削除する動画にチェックをして下さい。複数の動画にチェックをできます。

p34-4

「操作▼」と書かれた個所をクリックするとドロップダウンメニューが表示されますので「削除」メニューをクリックして下さい。

p34-5

確認ダイアログが表示されます。削除して宜しければ「削除する」ボタンをクリックして下さい。

p34-6

動画の削除が完了します。

p34-7

削除した動画は元に戻すことはできませんので削除される場合はご注意下さい。

削除された動画はチャンネルの動画タブなどにも表示されなくなりますが、動画のURLを覚えていてそのURLにアクセスすると次のように「この動画はユーザーにより削除されました。申し訳ありません。」と表示されます。

p34-8

このように削除された動画はすぐに閲覧ができなくなります。

( Written by Tatsuo Ikura+ )