言語と国の設定

広告

YouTubeの画面に表示されているメニューやメッセージの言語を変更する方法について解説します。またYouTubeで表示されるおすすめ動画などは設定されている国に合わせて表示されます。国に関する設定を変更する方法についても解説します。

1.言語の変更
2.国の変更

まず言語の変更です。YouTubeのホームページへ最初にアクセスした時、自動的に言語を判定しメニューなどを最適な言語で表示してくれます。下記はメニューを表示した場合です。現在は日本語で表示されています。

p4-1

言語を変更するには、画面一番下の「言語」と書かれた個所をクリックして下さい。

p4-2

言語の選択が行えるようになります。現在は「日本語」となっていますので例として「English(US)」に変更してみます。「English(US)」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p4-3

言語が変更されます。言語が変更されても表示される動画や動画のタイトルなどは変更されません。あくまでYouTubeのメニューなどで使われる言語が変更されるだけです。

p4-4

p4-5

YouTubeに最初にアクセスした時、どこの国から利用されているかについても自動で判定され適切な国が設定されます。この設定された国に応じておすすめの動画などが選択されます。現在は日本に設定されていますので日本向けの動画が紹介されています。

p4-6

国を変更するには、画面一番下の「国」と書かれた個所をクリックして下さい。

p4-7

国の選択が行えるようになります。現在は「日本」となっていますので例として「イギリス」に変更してみます。「イギリス」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p4-8

国が変更され、日本のものに変わってイギリス向けのおすすめ動画が画面に表示されます(国が変更されてもYouTubeのメニューの言語などは変更されません)。

p4-9

----

言語と国の設定変更をする場合の手順について解説いたしました。通常この設定を変更する必要はありませんが、一時的に違う言語を普段使用している人に端末を貸す場合などに使用されてみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )