ユーザーのブロックと解除

広告

自分で撮影した動画を公開すると他のユーザーからコメントが投稿されることがありますが、何らかの理由で特定のユーザーからのコメントなどを拒否したいケースが出てくることがあります。そのような時にユーザーをブロックする手順について解説します。

1.ユーザーをブロックする
2.ユーザーをブロックした場合にどのような影響があるのか
3.ブロックを解除する

例として次のようなコメントを投稿してきたユーザーをブロックしてみます。

p41-1

ブロックするユーザーのチャンネルページにアクセスします。対象のユーザーがコメントを投稿してきたことがあるのであれば、投稿されたコメントの名前のところをクリックして下さい。

p41-2

対象のユーザーのチャンネルページが表示されます。

p41-3

「概要」タブをクリックして下さい。

p41-4

概要タブの画面の中に表示されている「旗」のマークをクリックして下さい。ドロップダウンメニューが表示されます。

p41-5

表示されたメニューの中から「ユーザーをブロック」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p41-6

確認ダイアログが表示されます。ユーザーをブロックしてよければ「送信」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p41-7

以上でユーザーのブロックが完了しました。

それではユーザーをブロックした場合にどう影響が出るのかについて確認します。まずブロックしたユーザーが過去に投稿したコメントですが、こちらは削除などはされずそのまま残っています。

p41-8

ブロックされた側のユーザーは、ブロックしたユーザーの動画を再生することはできます。そしてその動画にコメントしようとすると、そのユーザーの画面上ではコメントは投稿されたように見えます。

p41-9

p41-10

ただ実際にはブロックされたユーザーが投稿したコメントは、ブロックされたユーザー以外が動画のページを見たときにはコメント欄に表示されません。

p41-11

このようにブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーの動画にコメントを投稿することができません。他にもブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーに非公開メッセージを送信することができなくなります。

ブロックしたユーザーのブロックを解除するには画面右上の歯車マークをクリックし、表示されたメニューの中から「ダッシュボード」をクリックして下さい。

p41-12

ダッシュボードが表示されます。画面左側の「コミュニティ」メニューをクリックして下さい。

p41-13

「コミュニティ」画面が表示されます。画面左側の「受信トレイ」メニューをクリックして下さい。

p41-14

「受信トレイ」画面が表示されます。画面左側の「アドレス帳」メニューをクリックして下さい。

p41-15

「アドレス帳」画面が表示されます。画面左側の「ブロックされているユーザー」メニューをクリックして下さい。

p41-16

ブロックされているユーザーの一覧が表示されますのでブロックを解除したいユーザーをクリックして下さい。すると画面右側にそのユーザーに関する情報が表示されますので、その中の「ステータス」の箇所に表示されている「ブロックの解除」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p41-17

該当のユーザーのブロックが解除されました。

p41-18

----

ブロック解除後にあらためて動画のコメント欄を確認してみたところ、ブロック中に投稿されたコメントはブロック解除後も表示されませんでした。

p41-19

ではブロック解除されたユーザーが改めてコメントを投稿してみます。

p41-20

ブロック解除された後で投稿されたコメントは、他のユーザーがその動画を見たときのコメント欄にも表示されることが確認できました。

p41-21

----

今回は何らかの理由で特定のユーザーをブロックしたい場合の手順と、ブロックしたユーザーの解除を行う方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )