動画の再生と基本操作

広告

YouTubeで公開されている動画を再生する方法について解説します。再生を一時停止したりボリュームを調整するといった基本的な操作方法についてもご紹介します。

1.動画の再生と一時停止
2.ボリュームの変更とミュート(消音)
3.任意の位置から再生

動画を閲覧するにはYouTubeのトップページや検索などから目的の動画を見つけタイトルかサムネイル画像をクリックして下さい。今回は画面上部の検索ボックスで動画を検索してみました。検索結果に表示された中から1つ選び動画のタイトルをクリックしました。

p5-1

すると次のような画面が表示され、動画の再生が自動的に開始されます(再生前に広告が再生される場合があります)。

p5-2

動画の再生を一時停止する場合には次のところをクリックして下さい。再生が一時停止します。

p5-3

一時停止を解除するには次のところをクリックして下さい。一時停止したところから再生が開始されます。

p5-4

再生の一時停止と一時停止の解除は再々されている動画の画面上をクリックしても行うことができます。画面を一度クリックすると一時停止、もう一度クリックすると一時停止の解除です。

p5-5

再生している動画のボリュームを変更するには下記のところにマウスを合わせて下さい。

p5-6

ボリュームを変更するためのスライダーが表示されます。マウスを使って右へ移動させればボリュームが大きくなり、左へ移動させればボリュームが小さくなります。

p5-7

p5-8

またベルのアイコンのところをクリックするとミュート(消音)させることもできます。これはスライダーで一番左まで移動させた場合と同じです。

p5-9

p5-10

ミュートを解除するにはもう一度ベルのアイコンのところをクリックするかスライダーをマウスで移動させて下さい。

動画を再生すると動画の下にスライドバーが表示され、現在全体のどのあたりを再生しているのかを確認することができます(スライドバーが表示されない場合は再生中の動画のところにマウスを合わせて下さい)。

p5-11

スライドバー上の任意の位置にマウスを合わせて頂くと、その位置でのサムネイル画像が表示されます。

p5-12

スライドバー上の任意の位置でマウスをクリックすると、その位置から再生させることができます。

p5-13

スライドバー上には現在の再生位置を表す白い丸が表示されていますが、この丸をマウスで左右に移動させることでサムネイル画像を確認しながら再生位置を変更することもできます。(サムネイル画像が表示されない動画もあります)。

p5-14

----

動画の再生に関して一時停止や任意の位置から再生する方法について解説いたしました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )