全画面表示と大型プレーヤーでの動画表示

広告

動画を表示する際、通常よりも大きな画面で動画を表示する大型プレーヤーを使用する方法と、さらに大きくPCの画面全体で動画を表示する全画面表示の使い方について解説します。

1.大型プレーヤーを使って動画を表示
2.全画面表示

動画を再生する場合、通常は次のようなサイズで動画が表示されます。

p6-1

動画のサイズをもう少し大きくしたい場合、動画の右下にある「大型プレーヤー」と表示されるアイコンをクリックして下さい。

p6-2

大型プレーヤーが使用され、動画を表示する部分がより大きいサイズのレイアウトに変更されます。

p6-3

元に戻す場合には、先ほどと同じように動画の右下にある「小型プレーヤー」と表示されるアイコンをクリックして下さい。元のレイアウトに戻ります。

p6-4

動画の部分を全画面表示にすることも可能です。動画の右下にある「全画面」と表示されるアイコンをクリックして下さい。

p6-5

(少し分かりにくいですが)動画の部分がPCなどの画面全体に拡大されて表示されます。

p6-6

全画面表示から元の状態に戻すには、動画の右下にある「全画面モードの終了」と表示されるアイコンをクリックするか、「ESC」キーをクリックして下さい。

p6-7

元のレイアウトに戻って表示されます。

p6-8

----

大型プレーヤーを使った表示や全画面表示を使用する方法について解説しました。YouTubeで映画などを見る場合などに大きなサイズで動画を表示されたい場合には利用されてみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )