字幕表示と字幕の日本語への自動翻訳

広告

海外の動画を再生する時に字幕表示を行う方法について解説します。また字幕を日本語に自動翻訳して表示する方法についても合わせて解説します。

1.字幕のオン/オフ
2.字幕の自動翻訳

最初に字幕の表示方法です。字幕は常に利用できるわけではありません。動画のオーナーが字幕を用意している場合と、YouTubeが字幕を自動提供している場合に表示することができます。

動画で字幕が利用できる場合は、動画の右下に「字幕(キャプション)」と表示されるアイコンがあります。

p9-1

字幕のアイコンをクリックすると自動的に字幕の表示がオンになり字幕が表示されます。自動でオンにならなかった時は「オン」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p9-2

字幕は画面中央下部あたりに表示されます。

p9-3

----

字幕の色などを変更するには、「字幕」アイコンをクリックした時に表示される画面で「オプション」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p9-4

字幕に関して設定可能なオプションの一覧が表示されます。フォントの種類、色、サイズの他に背景色やウィンドウの色に関する設定が可能です。

p9-5

フォントの種類、色、サイズの他に背景色やウィンドウの色に関する設定が可能です。今回は例としてフォントサイズを大きくし、背景色をブルーに変更してみました。

p9-6

通常はデフォルトの設定のままで問題無いと思いますが、動画の内容によっては見えにくい場合もあるのでその時はオプションで色の調整などをされてみて下さい。

表示されている字幕を日本語など他の言語に自動翻訳して表示させることが可能です。自動翻訳するように設定するには、動画の右下に「字幕(キャプション)」と表示されるアイコンをクリックして下さい。

p9-7

「英語」と表示されているドロップダウンメニューをクリックして下さい。

p9-8

「字幕を翻訳」メニューをクリックして下さい。

p9-9

画面中央にどの言語に翻訳するのかを指定するドロップダウンメニューが表示されます。今回は日本語に翻訳したいので「日本語-日本語」メニューをクリックして下さい。選択したら「OK」ボタンをクリックして下さい。

p9-10

字幕が日本語に翻訳されて表示されます。

p9-11

自動翻訳なので意味が分かりにくい部分もありますが、海外の言語で表示された字幕を日本語にしてくれますので大変便利な機能です。

----

動画で字幕を表示する方法、そして字幕を日本語に自動翻訳する方法について解説しました。全ての動画で利用可能なわけではありませんが、是非使ってみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )