Amazonの注文履歴を非表示にする

広告

Amazon で商品を購入した場合、すべての注文履歴は保存され表示されます。注文履歴を削除することはできませんが、特定の注文履歴を最大 500 件まで履歴の一覧に表示しないように設定することはできます。ここでは注文履歴を非表示にする方法について解説します。

注文履歴を非表示にする

最初に Amazon の注文履歴の一覧を表示する方法です。画面右上に表示されている「注文履歴」をクリックしてください。

注文履歴を非表示にする(1)

注文履歴の画面が表示されます。これまで注文した履歴が新しいものから順に表示されています。

注文履歴を非表示にする(2)

注文履歴を削除することはできませんが、注文履歴の一覧には表示しないようにすることはできます。非表示にしたい履歴に表示されている「注文を非表示にする」をクリックして下さい。

注文履歴を非表示にする(3)

確認ダイアログが表示されますので「注文を非表示にする」をクリックしてください。

注文履歴を非表示にする(4)

注文履歴が履歴の一覧に表示されなくなりました。

注文履歴を非表示にする(5)

非表示になっている注文履歴を確認する

非表示にした注文履歴を確認するには、注文履歴のページで画面左上に表示されている表示する履歴の期間を選択するドロップメニューをクリックしてください。デフォルトでは「過去6ヶ月間」が選択されています。

非表示になっている注文履歴を確認する(1)

表示されたメニューの一番下にある「非表示にした注文」をクリックしてください。

非表示になっている注文履歴を確認する(2)

注文履歴の中で非表示にしている履歴の一覧が表示されます。

非表示になっている注文履歴を確認する(3)

非表示になっている注文履歴を再び表示するように戻す

非表示にした注文履歴を再び表示するように戻すこともできます。非表示にしている履歴の一覧の画面をみてください。

非表示になっている注文履歴を再び表示するように戻す(1)

表示に戻したい履歴に表示されている「注文を表示する」をクリックして下さい。

非表示になっている注文履歴を再び表示するように戻す(2)

注文履歴が再び表示されるようになりました。

非表示になっている注文履歴を再び表示するように戻す(3)

注文履歴のページを表示してみると、該当の履歴が表示されていることが確認できます。

非表示になっている注文履歴を再び表示するように戻す(4)

-- --

注文履歴を非表示にする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。