Amazonの注文履歴を非表示にする

広告

Amazonで色々な商品を購入した場合、注文履歴が残ります。注文履歴は削除することができませんが、注文履歴の一覧表示を見た時に表示されないように設定することはできます。ここではAmazon商品の注文履歴を非表示にする手順について解説します。

1.注文履歴の一覧を表示する
2.特定の注文履歴を非表示にする
3.非表示にした注文履歴の一覧を表示する
4.非表示にした注文履歴を表示するように戻す

Amazonで注文した商品の一覧を見るには画面上部の「アカウントサービス」をクリックし、表示されたメニューの中から「注文履歴」をクリックして下さい。

p2-1

過去に注文した商品の一覧が表示されます。

p2-2

画面左上の注文履歴を表示する期間を指定するドロップダウンメニューをクリックしてみると10年以上前のものも閲覧できますので、注文履歴は消えることなくずっと残っていくものと思われます。

p2-3

注文した履歴は削除することができませんが、注文履歴に表示されないように非表示にすることはできます。一覧に表示された過去の注文履歴の中で非表示にしたい履歴に表示されている「注文を非表示にする」をクリックして下さい。

p2-4

確認ダイアログが表示されます。ここで注意書きが表示されているように非表示にできる注文履歴は100件までです。非表示にしてよろしければ「注文を非表示にする」をクリックして下さい。

p2-5

該当の注文履歴が非表示になりました。

p2-6

この後実際に試してみますが、注文履歴を非表示にしても「非表示にした注文履歴」から閲覧することができます。また注文履歴の画面で検索ボックスで検索すると表示されます。

非表示にした注文履歴を確認するには画面上部の「アカウントサービス」をクリックし、表示されたメニューの中から「アカウントサービス」をクリックして下さい。

p2-7

アカウントサービスの画面が表示されます。

p2-8

「注文履歴」の中の「非表示にした注文を見る」をクリックして下さい。

p2-9

これまでに非表示にした注文履歴の一覧が表示されます。

p2-10

非表示にした注文履歴を再び表示させたい場合には、非表示にした注文履歴の一覧ページで該当の注文履歴に表示されている「注文を表示する」をクリックして下さい。

p2-11

該当の注文履歴の非表示が取り消されました。

p2-12

注文履歴の画面を表示してみると、非表示にしていた注文履歴が表示されていることが確認できます。

p2-13

-- --

注文履歴を非表示にする方法について解説しました。非表示ではなく削除する手段は現状はありませんが、Amazonアカウントを削除することでAmazonアカウントに紐づいている履歴を見れなくすることはできると思います。

( Written by Tatsuo Ikura+ )