Amazonアカウントで2段階認証を有効にする

広告

Amazonアカウントにログインする時にメールアドレスとパスワードに加えてセキュリティコードの入力が必要となる2段階認証が利用できるようになりました。2段階認証を有効にすることでセキュリティの向上が見込まれます。ここではAmazonアカウントで2段階認証を有効にする手順について解説します。

1.2段階認証の設定手順
2.認証アプリのインストールと設定方法
3.セキュリティコードを取得するためのバックアップ手段の設定

2段階認証を有効にする手順を確認していきます。Amazonアカウントにログイン後、画面上部の「アカウントサービス」をクリックし、表示されたメニューの中から「アカウントサービス」をクリックして下さい。

p1-1

アカウントサービスの画面が表示されます。

p1-2

「アカウント設定」の個所にある「アカウント設定を変更」をクリックして下さい。

p1-3

アカウント設定の変更に関する画面が表示されますので、「高度なセキュリティ設定」の右側に表示されている「編集」をクリックして下さい。

p1-4

2段階認証の設定はここから行います。「設定を開始」をクリックして下さい。

p1-5

コードの受け取り方法としてテキストメッセージ(SMS)を使う方法と認証アプリを使う方法があり、どちらを使用するか選択します。今回は認証アプリを使用してみます。

p1-6

認証アプリを起動してQRコードをスキャンします。認証アプリは特に指定がないようなので今回はよく使われるGoogle Authenticatorを使用してみます。

p1-7

iPhoneの場合で説明します。App Storeにて「Google Authenticator」を検索して下さい。アプリが見つかりましたらインストールを行って下さい。

p1-8

インストールが完了したらアプリを開いて下さい。(下記は既にインストール済で他の用途で使用中の画面です)。画面上部の「+」と書かれた個所をタップして下さい。

p1-9

画面下部に表示される「バーコードをスキャン」をタップして下さい。

p1-10

スマホでバーコードを読み取るためのカメラが表示されますので、スマホをPCの画面に向けて画面に表示されているバーコードのスキャンして下さい。

p1-11

アプリのセットアップが完了します。

p1-12

認証アプリでは、一定時間ごとに新しい数字が画面に表示されます。次の数字が表示される前に、現在表示されている数字をPCの画面のテキストボックスに入力して下さい。入力が終わりましたら「コードを確認して実行」をクリックして下さい。

p1-13

これで認証アプリを使った確認コードの取得に関する設定は完了です。

次の画面では確認コードを受け取るバックアップの手段を設定します。テキストメッセージ(SMS)と音声電話のどちらかを選択できます。

p1-14

今回は音声電話を選択しました。電話番号を入力し、その後で「今すぐ電話する」をクリックして下さい。

p1-15

入力した電話番号宛に電話がかかってきます。電話を受けると音声メッセージで確認コードが流れますので、コードを入力し「コードを確認して続行」をクリックして下さい。

p1-16

セキュリティコードを入力する欄が表示されない場合のログイン方法に関する説明と、よく使う端末に関する説明が表示されます。普段自宅などから使っているPCからログインする場合には二段階認証は不要の場合には「この端末ではコードの入力は不要です。」にチェックをして下さい。説明の確認と設定が終わりましたら「同意して2段階認証を設定にする」をクリックして下さい。

p1-17

Amazonアカウントにログインする時に2段階認証が有効になりました。

p1-18

次にAmazonアカウントにログインする時は、2段階認証によるセキュリティコードの入力が必要となります。

( Written by Tatsuo Ikura+ )