独自ドメインの設定解除

広告

いったんブログのURLを独自ドメインを使ったものに変更しても、後からいつでも独自ドメインの設定を解除して元のURLでアクセスできるようにすることができます。ここでは独自ドメインの設定解除方法について解説します。

1.設定解除
2.表示確認

設定解除

独自ドメインを使ったURLの解除を行います。対象のブログの管理画面を表示し、「設定」メニューの中の「基本」メニューの画面を表示して下さい。

p2-1

「公開」と書かれたブロックに、設定した独自ドメインのURLと元々のURLが表示されています。独自ドメインの右側に表示されている「×」をクリックして下さい。

p2-2

確認ダイアログが表示されます。設定を解除して宜しければ「OK」ボタンをクリックして下さい。

p2-3

独自ドメインの設定が解除されます。

p2-4

DNSの設定の方は変更していなくても独自ドメインでのアクセスは出来なくなっていますが、必要が無い設定はいずれかのタイミングで消されておいた方が宜しいかと思います。

表示確認

独自ドメインの設定が解除されたかどうか独自ドメインを使ったURLでアクセスしてみます。まずは「http://www.example.jp/」の形でアクセスしてみます。すると404エラーとなりました。

p2-5

では元々のBloggerで割り当てていたURLである「http://example.blogspot.com/」へアクセスしてみます。URLがリダイレクトされることなく正常に表示されました。

p2-6

独自ドメインの設定を解除した直後に元のURLでアクセスが可能となりました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)