wwwなどのホスト名なしのURLを設定できない理由

広告

Bloggerで作成したブログの場合を http://www.example.com/ のようなURLで運用される場合、Aレコードを追加しておけば http://example.com/ のようなURLでアクセスした場合に http://www.example.com/ へリダイレクトを行うことができました。

独自ドメインを使ったURLが使用できるということで www などのホスト名がない http://example.com/ のようなURLでBloggerのブログを利用されたいと思われる方もいるかと思います。ただ残念ながらこの形式でのURLは使用できません。

Bloggerの場合、独自ドメインを使ったURLを設定するにはDNSサーバに次のようなCNAMEレコードを設定する必要があります。

www IN CNAME ghs.google.com.

www などのホスト名無しのURLを使用されたいのであれば次のように設定すれば可能に見えます。

@ IN CNAME ghs.google.com.

ところがCNAMEレコードを例えば他のNSレコードなどといっしょに記述してはいけないという規則(RFC1912)があります。

2.4 CNAME records

   A CNAME record is not allowed to coexist with any other data.  In
   other words, if suzy.podunk.xx is an alias for sue.podunk.xx, you
   can't also have an MX record for suzy.podunk.edu, or an A record, or
   even a TXT record.  Especially do not try to combine CNAMEs and NS
   records like this!:


           podunk.xx.      IN      NS      ns1
                           IN      NS      ns2
                           IN      CNAME   mary
           mary            IN      A       1.2.3.4

ゾーンそのものを表す「@」にはNSレコードが必ず記載されていますのでCNAMEレコードを書くことが出来ません。実際さくらのインターネットのDNSサーバで追加しようとしても次のようにエラーが表示されます。

p3-1

その為、残念ながらwwwなしのURLは現時点では利用できないと思います。DNSサーバのソフトウェアによってはRFCで禁止されている方法でも記述が可能なものがある可能性もありますが、あまりお勧めはしません。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)