テキストの書式を設定する(フォントの種類、太字、テキスト色など)

広告

記事の本文に入力したテキストに対してフォントの種類や文字の大きさ、文字の色、太字や斜体などの書式を設定することができます。ここでは本文に入力したテキストに対する書式を設定する方法について解説します。

書式設定ツールバーの場所

最初に書式を設定するボタンが並んでいるツールバーの位置を確認します。記事の新規作成画面を表示してください。

書式設定ツールバーの場所(1)

ツールバーは本文を入力するテキストエリアの上部に表示されています。

書式設定ツールバーの場所(2)

それではこの中からテキストに対する書式の設定方法について一つ一つ見ていきます。

フォントの種類とフォントサイズを設定する

まず最初にフォントの種類とフォントサイズの設定です。

フォントの種類

フォントの種類の設定を行うには、本文に入力したテキストの中でフォントの種類を変更したい部分を選択してください。その後で「フォント」アイコンをクリックしてください。

フォントの種類を設定する(1)

フォントの種類は 7 種類用意されておりその中から選択します。用意されているフォントは「Arial」「Courier」「Georgia」「Helvetica」「Times」「Trebuchet」「Verdana」となっています。今回は Times を選択しました。

フォントの種類を設定する(2)

選択していた部分のテキストのフォントが「Times」になりました。

フォントの種類を設定する(3)

フォントのサイズ

フォントのサイズの設定を行うには、本文に入力したテキストの中でフォントのサイズを変更したい部分を選択してください。その後で「フォントサイズ」アイコンをクリックしてください。

フォントサイズを設定する(1)

フォントのサイズは5種類用意されておりその中から選択します。用意されているサイズは「最小」「小」「標準」「大」「最大」となっています。今回は「最大」を選択しました。

フォントサイズを設定する(2)

選択していた部分のテキストのフォントサイズが「最大」になりました。

フォントサイズを設定する(3)

太字/斜体/下線/取り消し線を設定する

本文に入力されたテキストに対して太字や斜体などの色々な書式を設定する方法です。

太字

本文に入力されたテキストに太字の書式を設定する方法です。本文に入力したテキストの中で太字に設定したい部分を選択してください。その後で「太字」アイコンをクリックしてください。

太字を設定する(1)

選択していた部分のテキストに太字の書式が設定されました。

太字を設定する(2)

斜体

本文に入力されたテキストに斜体の書式を設定する方法です。本文に入力したテキストの中で斜体に設定したい部分を選択してください。その後で「斜体」アイコンをクリックしてください

斜体を設定する(1)

選択していた部分のテキストに斜体の書式が設定されました。

斜体を設定する(2)

下線

本文に入力されたテキストに下線の書式を設定する方法です。本文に入力したテキストの中で下線に設定したい部分を選択してください。その後で「下線」アイコンをクリックしてください

下線を設定する(1)

選択していた部分のテキストに下線の書式が設定されました。

下線を設定する(2)

取り消し線

本文に入力されたテキストに取り消し線の書式を設定する方法です。本文に入力したテキストの中で取り消し線に設定したい部分を選択してください。その後で「取り消し線」アイコンをクリックしてください

取り消し線を設定する(1)

選択していた部分のテキストに取り消し線の書式が設定されました。

取り消し線を設定する(2)

テキストの色とテキストの背景色

本文に入力されたテキストに対して、テキストの色とテキストの背景の色を設定する方法です。

テキストの色

本文に入力したテキストの中で色を変更したい部分を選択してください。その後で「テキストの色」ドロップダウンメニューをクリックしてください。

テキストの色を設定する(1)

色を選択できる画面が表示されるのでテキストに設定したい色を選択してください。

テキストの色を設定する(2)

選択していた部分のテキストにテキストの色が設定されました。

テキストの色を設定する(3)

テキストの背景色

本文に入力したテキストの中で背景色を変更したい部分を選択してください。その後で「テキストの背景色」ドロップダウンメニューをクリックしてください。

テキストの背景色を設定する(1)

色を選択できる画面が表示されるのでテキストに設定したい背景色を選択してください。

テキストの背景色を設定する(2)

選択していた部分のテキストにテキストの背景色が設定されました。

テキストの背景色を設定する(3)

設定した書式をクリアする

テキストに対して行った書式の設定は同じ動作を行うことでクリアできます。例えば「太字」が設定されている部分を元に戻したい場合は、戻したい部分を選択してから「太字」をクリックすることで太字をクリアできます。

設定した書式をクリアする(1)

設定した書式をクリアする(2)

設定した書式をクリアする(3)

太字を設定してテキストの色を変えてなど複数の書式を設定している場合には、まとめて書式をクリアすることもできます。書式をクリアしたい部分を選択してから「書式のクリア」をクリックしてください。

設定した書式をクリアする(4)

設定した書式をクリアする(5)

選択したテキストに設定されていた「斜体」「テキストの色」「テキストの背景色」の設定がまとめてクリアされました。

設定した書式をクリアする(6)

----

本文に入力したテキストに対する書式を設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。