テキストに引用を設定する

書籍や他のサイトなどから一部のテキストを引用して自分のブログの記事に記述する場合に、該当のテキストが引用したものが分かるように設定することができます。引用は blockquote タグに相当します。ここでは Blogger で本文に入力したテキストに対して引用を設定する方法について解説します。

(2022 年 05 月 14 日公開 / 2022 年 05 月 14 日更新)

引用を設定する

本文に入力したテキストに対して引用を設定する方法です。今回は次の部分を他のサイトから引用して記載しています。

引用を設定する(1)

それでは引用を設定してみます。対象となるテキストを選択してください。

引用を設定する(2)

ツールバーの「テキストを引用」アイコンをクリックしてください。

引用を設定する(3)

選択していたテキストに引用が設定されました。

引用を設定する(4)

現在のテーマでは引用を設定すると字下げされて表示され、外のテキストとは違うことが分かるようになります。

引用の設定は blockquote タグに対応しています。確認のために「HTMLモード」に切り替えてみます。

引用を設定する(5)

引用を設定した部分は blockquote タグを使って次のように表示されました(見やすいように改行してあります)。

<blockquote>
<p style="text-align: left;">1日ノータイムでご利用いただけます。駐車場の駐車位置は、現地の係員の指示に従って駐車してください。所定外の場所への駐車はお断りいたします。</p>
<p style="text-align: left;">https://www.nagashima-onsen.co.jp/resort/fee/index.html</p>
</blockquote>

引用を設定する(6)

このようにテキストに対して「引用」を設定することで、本文のどの部分が引用されたものであるかを明確にすることができます。

-- --

Blogger で本文に入力したテキストに対して引用を設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。