リンクを設定する

広告

記事の本文に入力したテキストに対して、外部サイトや内部ページへのリンクを設定することができます。ここでは本文のテキストに対してリンクを設定する方法について解説します。

選択したテキストにリンクを設定する

それでは実際に試してみます。記事の本文に入力したテキストの中で、リンクを設定したいテキストを選択したあとで「リンク」をクリックしてください。

選択したテキストにリンクを設定する(1)

「リンクを編集」ウィンドウが表示されます。

選択したテキストにリンクを設定する(2)

リンク先を設定します。「リンク先のURLを設定してください」の下にあるテキストボックスにリンク先 URL を入力してください。入力が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

選択したテキストにリンクを設定する(3)

選択されていたテキストにリンクが設定されました。

選択したテキストにリンクを設定する(4)

リンクの変更とリンクの解除

テキストに設定したリンクの、リンク先を変更するなどの変更を行いたい場合は、リンクが設定されているテキストを一度クリックしてください。次のように表示されますので「変更」をクリックしてください。

リンクの変更とリンクの解除(1)

「リンクを編集」ウィンドウが表示されますので修正を行ってください。修正が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

リンクの変更とリンクの解除(2)

設定したリンクを削除したい場合には、先ほどと同じようにリンクが設定されているテキストを一度クリックしてください。次のように表示されますので「削除」をクリックしてください。

リンクの変更とリンクの解除(3)

テキストに設定されていたリンクが削除されました。

リンクの変更とリンクの解除(4)

リンクを設定する時のオプション設定

リンクを設定する時にリンク先を新しいウィンドウで開くかどうか、そして nofollow 属性を設定するかどうかの 2 つのオプションが設定できます。

リンクを新しいウィンドウで開く

「リンクを編集」ウィンドウが表示された時に、「このリンクを新しいウィンドウで開く」にチェックを入れると設定されたリンクをクリックしたときにリンク先が新しいウィンドウで開くようになります。

リンクを設定する時のオプション設定(1)

編集モードを「HTML」モードにして確認してみると、次のように設定されていました。

<a href="(リンク先URL)" target="_blank">テキスト</a>

nofollow属性を設定する

「リンクを編集」ウィンドウが表示された時に、「「rel=nofollow」属性を追加する」にチェックを入れると <a> タグに nofollow 属性が設定されます。

リンクを設定する時のオプション設定(2)

編集モードを「HTML」モードにして確認してみると、次のように設定されていました。

<a href="(リンク先URL)" rel="nofollow">テキスト</a>

なお nofollow 属性についてですが、 nofollow 属性が設定されているリンク先のページをクロールしないように検索エンジンに伝えるために使われます。下記の Google 社のヘルプページを参照されてみてください。

Google に外部リンクの関係性を伝える - Search Console ヘルプ

リンクを設定する時のオプション設定(3)

-- --

本文のテキストに対してリンクを設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。