記事に挿入した画像に対するライトボックス機能を無効にする

広告

Blogger では記事に挿入した画像に対してライトボックスと呼ばれる機能がデフォルトで有効になっており、ブログ上で画像をクリックすると画像が拡大して表示されます。ここでは画像に対するライトボックス機能を無効にする方法について解説します。

ライトボックス機能で画像がどのように表示されるのか

最初にデフォルトで有効になっているライトボックス機能がどのようなものか確認しておきます。次のように画像が 3 つ含まれる記事を作成しました。

ライトボックス機能について(1)

記事に表示されている画像をクリックするとライトボックスビューが表示され、クリックした画像が拡大表示されます。

ライトボックス機能について(2)

ライトボックスビューの下部には同じ記事の中に挿入されている画像のサムネイルが表示されています。現在表示している画像とは別の画像のサムネイルをクリックすれば別の画像が拡大表示されます。

ライトボックス機能について(3)

これがライトボックス機能です。デフォルトではライトボックス機能が有効になっています。

ライトボックスを無効にする

ライトボックスを無効にするには Blogger の管理画面左側に表示されている「設定」をクリックしてください。

ライトボックスを無効にする(1)

サブメニューの中の「投稿、コメント、共有」をクリックしてください。

ライトボックスを無効にする(2)

「投稿、コメント、共有」画面が表示されました。

ライトボックスを無効にする(3)

「投稿」のブロックにある「ライトボックスで画像をアピール」が「はい」になっています。クリックして「いいえ」を選択して下さい。

ライトボックスを無効にする(4)

設定を変更したら画面右上の「設定を保存」をクリックして下さい。

ライトボックスを無効にする(5)

ライトボックス機能が無効となりました。

それではあらためてブログへアクセスし記事を表示してみます。ライトボックスの機能は記事を通常通り表示するときには関係がないのでライトボックス機能が無効になっても変わりありません。

ライトボックスを無効にする(6)

それでは画像をクリックしてください。ライトボックス機能が有効になっている場合は画像が拡大表示され、同じ記事に挿入されている画像のサムネイルが画面下部に表示されていましたが、ライトボックス機能が無効になっている場合は画像ファイルをブラウザで開きます。(ページの URL は画像の保存場所を表す URL になります)。

ライトボックスを無効にする(7)

どちらが良いというものではないので、どのようにブログを利用者の方に見せたいのかを考えて設定を決めてください。

-- --

画像に対するライトボックス機能を無効にする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。