ブログの言語と日付/時刻のフォーマットを設定する

広告

ブログのメニューなどで使用される言語は日本で利用している場合はデフォルトで日本語が使用されますが他の言語に変更することもできます。またブログで表示される日付や時刻のフォーマットについても指定することができます。ここではブログで使用される言語と、日付や時刻のフォーマットを設定する方法について解説します。

ブログの言語を設定する

ブログの言語の設定についてですが、 Blogger の管理画面で使用される言語ではなく、作成したブログで使われる言語を設定します。なお記事のタイトルや本文はここで設定する言語に関係なく日本語で記述したものは日本語で表示されます。

言語を設定するには Blogger の管理画面左側に表示されている「設定」をクリックしてください。

ブログの言語を設定する(1)

表示されたサブメニューの中から「言語と形式」をクリックしてください。

ブログの言語を設定する(2)

「言語と形式の設定」画面が表示されます。

ブログの言語を設定する(3)

言語を設定するには、「言語」のブロックの中にある「言語」の右側のドロップダウンメニューをクリックしてください。現在「日本語」が選択されていますのが新しく「英語(アメリカ合衆国) - English(United States)」を選択しました。

ブログの言語を設定する(4)

ブログの言語を設定する(5)

言語の変更が終わりましたら画面右上の「設定を保存」をクリックして下さい。

ブログの言語を設定する(6)

言語の変更が完了しました。

言語が変更されてことによってブログの表示がどのように変わるのかを確認してみます。例えば記事の下に表示されている「投稿者」や「コメント」の表示が「Posted by」や「comments」に変わります。

日本語:

ブログの言語を設定する(7)

英語:

ブログの言語を設定する(8)

また右サイドバーに表示されている「自己紹介」や「ブログアーカイブ」の表示が「About Me」や「Blog Archive」に変わります。

日本語:

ブログの言語を設定する(9)

英語:

ブログの言語を設定する(10)

このようにブログの記事のタイトルや内容ではなくブログそのものが表示しているテキストの言語を変更することができます。英語圏向けに英語でブログを作成している場合などは言語を英語に変えてみてください。またその場合は、この後で説明するフォーマットの設定で「タイムゾーン」の設定も変更した方がいいかもしれません。

日付と時刻のフォーマットを設定する

続いてブログ記事の投稿日時をどのようなフォーマットで表示するのかを設定する方法です。設定を行うには、先ほどの言語の設定と同じく「言語と形式の設定」画面が表示してください。

日付と時刻のフォーマットを設定する(1)

フォーマットのブロックで「タイムゾーン」「日付ヘッダーフォーマット」「時刻のフォーマット」「コメントのタイムスタンプ形式」を設定できます。

日付と時刻のフォーマットを設定する(2)

「タイムゾーン」は日時の基準となる地域の設定です。同じ日時でも日本とアメリカでは日付も時刻も異なります。日本で利用しているブログであればデフォルトで設定されている「(GMT+9:00)東京」のままで問題ありません。海外の方が主な利用者の場合にはタイムゾーンを変更しておくと分かりやすいかもしれません。変更する場合は「タイムゾーン」の右側にあるドロップダウンメニューをクリックしてタイムゾーンを選択してください。

日付と時刻のフォーマットを設定する(3)

「日付ヘッダーフォーマット」では記事の投稿日時を表示するフォーマットを選択します。現在は「yyyy年mm月dd日(曜日)」が選択されています。変更する場合は「日付ヘッダーフォーマット」の右側にあるドロップダウンメニューをクリックしてフォーマットを選択してください。

日付と時刻のフォーマットを設定する(4)

「時刻のフォーマット」では記事の投稿時間を表示するファーマットを選択します。現在は「HH:MM」が選択されています。変更する場合は「時刻のフォーマット」の右側にあるドロップダウンメニューをクリックしてフォーマットを選択してください。

日付と時刻のフォーマットを設定する(5)

「コメントのタイムスタンプの形式」では投稿されたコメントの日時を表示するファーマットを選択します。現在は「yyyy年mm月dd日 HH:MM」が選択されています。変更する場合は「コメントのタイムスタンプの形式」の右側にあるドロップダウンメニューをクリックしてフォーマットを選択してください。

日付と時刻のフォーマットを設定する(5)

今回は「日付ヘッダーフォーマット」と「時刻のフォーマット」をそれぞれ次のように変更しました。

日付と時刻のフォーマットを設定する(6)

フォーマットの変更が終わりましたら画面右上の「設定を保存」をクリックして下さい。

日付と時刻のフォーマットを設定する(7)

言語の変更が完了しました。

ブログを表示してみると各記事に表示されている投稿日の日付と時刻がそれぞれあたらしく設定したフォーマットに変更されていることが確認できます。

変更前:

日付と時刻のフォーマットを設定する(8)

変更後:

日付と時刻のフォーマットを設定する(9)

-- --

ブログで使用される言語と、日付や時刻のフォーマットを設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。