ブログの閲覧制限(一般公開と限定公開)を設定する

広告

Blogger で作成したブログは誰でも閲覧可能な一般公開と、限られた方の閲覧可能な限定公開を選択することができます。限定公開には管理者と投稿者だけに許可を与える場合と、閲覧だけを行える読者にも許可を与える二通りがあります。ここではブログの公開方法の設定と、閲覧制限を行う場合にユーザーをどのように許可するのかついて解説します。

ブログの公開範囲を設定する

ブログを作成した時のデフォルトの設定は一般公開となっており誰でもブログを閲覧することができます。ブログを限定公開に変更したい場合には、 Blogger の管理画面左側に表示されている「設定」をクリックしてください。

ブログの公開範囲を設定する(1)

表示されたサブメニューの中の「基本」をクリックしてください。

ブログの公開範囲を設定する(2)

「基本設定」画面が表示されます。

ブログの公開範囲を設定する(3)

ブログの公開範囲に関する設定は、「許可」ブロックの中の「ブログの閲覧者」の個所で行います。現在は「一般公開」になっています。

ブログの公開範囲を設定する(4)

設定を変更するには「ブログの閲覧者」の右側に表示されている「編集」をクリックしてください。

ブログの公開範囲を設定する(5)

Blogger では「一般公開」「限定公開-ブログの投稿者のみ」「限定公開-読者を指定」の 3 つからブログの公開範囲を選択できます。

ブログの公開範囲を設定する(6)

「一般公開」は誰でもブログを閲覧できる設定です。残りの二つの設定についてそれぞれについて試してみます。

ブログの投稿者のみに限定公開する

ブログの公開範囲を「限定公開-ブログの投稿者のみ」に設定してみます。この設定ではブログの管理者または投稿者しかブログを閲覧することができません。「ブログの閲覧者」で「限定公開-ブログの投稿者のみ」を選択したあと、「変更を保存」をクリックしてください。

ブログの投稿者のみに限定公開する(1)

ブログの公開範囲が「限定公開-ブログの投稿者のみ」に設定されました。

ブログの投稿者のみに限定公開する(2)

なお現在このブログには管理者が一名、投稿者が一名それぞれ登録されています。(投稿者をブログに追加する方法は「ブログに管理者または投稿者の権限を持ったユーザーを追加する」を参照されてください)。

それではブログへアクセスしてください。すると Google アカウントのログイン画面が表示されます。 Google アカウントを持っていない場合はブログを閲覧することはできません。

ブログの投稿者のみに限定公開する(3)

それではブログに投稿者として登録されている Google アカウントでログインを行ってみます。ログイン完了後、ブログが表示されました。投稿者として登録されていれば、自分が投稿した記事かどうかに関係なくブログをすべて閲覧することができます。

ブログの投稿者のみに限定公開する(4)

それではいったんログアウトして、ブログへ再度アクセスしたあと今度は管理者や投稿者として登録されていない Google アカウントでログインしてみます。すると「このブログは招待された閲覧者のみに公開されています」「このブログの読者として招待されていません。ブログの所有者に招待をリクエストしてください。」と表示されます。

ブログの投稿者のみに限定公開する(5)

ブログの投稿者のみに限定公開する(6)

このように対象のブログに管理者または投稿者として登録されていなければブログを閲覧することはできません。

読者を指定して限定公開する

ブログの公開範囲を「限定公開-読者を指定」に設定してみます。この設定では管理者や投稿者の他に事前にブログの閲覧者として許可した読者にブログの閲覧を許可します。「ブログの閲覧者」で「限定公開-読者を指定」を選択したあと、読者を追加するために「読者を追加」をクリックしてください。

読者を指定して限定公開する(1)

読者として登録するメールアドレスを入力する画面が表示されます。入力が終わりましたら「変更を保存」をクリックしてください。今回は 1 つのメールアドレスを追加しましたが複数のメールアドレスを入力する場合はカンマ(,)を付けて続けて入力してください。入力が終わりましたら「変更を保存」をクリックしてください。

読者を指定して限定公開する(2)

入力したメールアドレス宛に招待状がメールで送付されます。

読者を指定して限定公開する(3)

ブログへの閲覧を許可する読者は Google アカウントを持っている必要があります。

ブログの読者としての招待に応じる

招待を受けたメールアドレス宛には次のようなメールが届きます。読者になる場合は「招待に応じる」をクリックしてください。

読者を指定して限定公開する(4)

「ログイン」をクリックしてください。

読者を指定して限定公開する(5)

「紹介メールを承認」をクリックしてください。

読者を指定して限定公開する(6)

ブログの読者としての招待を承認しました。

読者を指定して限定公開する(7)

招待した方が承認を行うと、 Blogger 側の画面で現在読者として承認されているメールアドレスが次のように表示されます。

読者を指定して限定公開する(8)

それではブログへアクセスしてみます。ブログへアクセスすると Google アカウントのログイン画面が表示されます。読者として登録した Google アカウントでログインしてください。

読者を指定して限定公開する(9)

ブログを閲覧することができます。

読者を指定して限定公開する(10)

読者を削除する

ブログの閲覧を許可した読者をあとから削除するには、「ブログの閲覧者」のところに表示されているメールアドレスの中で削除したいメールアドレスの右側に表示されている「×」をクリックしてください。

読者を指定して限定公開する(11)

読者が削除されました。

読者を指定して限定公開する(12)

読者として登録されていないGoogleアカウントでログインする

ブログへアクセスすると Google アカウントのログイン画面が表示されますが、読者として登録されていない Google アカウントでログインすると「このブログは招待された閲覧者のみに公開されています」「このブログの読者として招待されていません。ブログの所有者に招待をリクエストしてください。」と表示されブログを閲覧することができません。

読者を指定して限定公開する(13)

なお読者として登録されていなくても、ブログの管理者や投稿者はブログを閲覧できます。

----

ブログの公開方法の設定と、閲覧制限を行う場合にユーザーをどのように許可するのかついて解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。