Bloggerでads.txtを設定する

ads.txt は自分のブログの広告枠が不正に販売されるのを防止する目的でサイトに設置するものです。 AdSense の広告をブログに設置している場合にも ads.txt の設置が推奨されています。ここでは Blogger で作成したブログで ads.txt を設定する方法について解説します。

(2022 年 06 月 11 日公開 / 2022 年 06 月 11 日更新)

ads.txtの設定を行う

ads.txt はテキストファイルです。必要な情報を記載した上でブログやサイトのルートディレクトリに設置します。 ads.txt は AdSense だけで使用するものではありませんが、個人でブログを解説している場合で ads.txt の設置が必要になるのは AdSense の広告を掲載されている場合が多いかと思います。 AdSense に関して ads.txt に記述する方法は下記ヘルプページなどを参考にされてください。

ads.txt に関するガイド - Google AdSense ヘルプ

Blogger で作成したブログの場合、ファイルをルートディレクトリにアップロードする手段は用意されていないので、任意に作成した ads.txt を直接設置することはできませんが、 Blogger の機能として ads.txt に記述を行う方法が用意されています。 ads.txt の設定を行うには、管理画面左側の「設定」をクリックしてください。

ads.txtの設定を行う(1)

「設定」画面が表示されます。

ads.txtの設定を行う(2)

「収益化」ブロックの中にある「カスタム ads.txt を有効にする」の右側にあるスイッチをクリックしてください。

ads.txtの設定を行う(3)

「カスタム ads.txt」が有効になりました。

ads.txtの設定を行う(4)

次に ads.txt に必要な記述を行います。「カスタム ads.txt」をクリックしてください。

ads.txtの設定を行う(5)

ads.txt の編集画面が表示されます。

ads.txtの設定を行う(6)

今回は例として AdSense に関する記述を行ってみます。「google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0」のように入力してください。 pub-0000000000000000 の部分はご自分のサイト運営者 ID に置き換えてください。入力が終わりましたら「保存」をクリックしてください。

ads.txtの設定を行う(7)

ads.txt の設定はこれで完了です。

ads.txtの設定を行う(8)

ads.txtの内容を確認する

ads.txt の設定を行うと ads.txt が自動的に作成されて実際に確認することができます。ブラウザから https://(ブログのURL)/ads.txt へアクセスしてみてください。

ads.txtの内容を確認する(1)

ads.txt に記述されている内容を確認することができます。

ads.txtの内容を確認する(2)

ads.txt は誤った内容を記述すると広告が表示されなくなる場合があります。設置する場合は慎重に設置されてください。

-- --

Blogger で作成したブログで ads.txt を設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。