Googleアカウントへ2段階認証の導入

広告
eyecatch

Googleアカウントや関連するGmailなどのアプリケーションはユーザー名とパスワードを使った認証を行っています。ビジネスなどの用途でGoogleの各種サービスを使っている場合、パスワードが漏洩したり総当り攻撃などによってGoogleアカウントが第三者に不正アクセスされてしまうと大変困ったことになります。

そこでより強固な認証を行うことができる2段階認証方式が使えるようになりました。2段階認証を有効にした場合、ユーザー名とパスワードに加えて事前に登録した電話やAndroidアプリケーションを使って取得した確認コードを入力しなければログインすることができません。結果として不正アクセスを行われる危険を大幅に軽減することができます。

ここでは2段階認証を有効にする方法、そして確認コードを使ったログイン方法について詳しく見ていきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。