ファミリーリンクを使って子供のGoogleアカウントを管理する

広告
eyecatch

親の Google アカウントを使って子供の Google アカウントを作成した場合、ファミリーリンクという機能を使って子供の Google アカウントを管理することができます。例えば Google Play の利用を制限したりできます。ここではファミリーリンクを使って親が子供の Google アカウントの管理を行う方法について解説します。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理

最初に親の Google アカウントでログインを行ってください。その後で画面右上に表示されているプロフィール画像をクリックし、表示された画面で「Googleアカウントを管理」をクリックしてください。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(1)

「Googleアカウント」の画面が表示されます。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(2)

画面左側の「情報共有と連絡先」をクリックしてください。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(3)

「情報共有と連絡先」の画面が表示されます。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(4)

「Googleで設定した家族」の中にある「ファミリーグループを管理」をクリックしてください。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(5)

ファミリーグループに入っているメンバーの一覧が表示されます。それでは子供のアカウントをクリックしてください。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(6)

子供の Google アカウントに対する管理を行う画面が表示されます。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(7)

「保護者による設定」の下に設定可能な項目が表示されています。例としてこの中の「Google Play での利用制限」をクリックしてください。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(8)

「Google Play での使用制限」に関する画面が表示されます。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(9)

Google Play の利用に関しては、購入とダウンロードに関する承認の範囲と、 Play ストアで検索できるコンテンツの制限を行うことができます。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(10)

例えば「映画」に関して検索できるコンテンツの制限を見てみると、現在は「PG-12」以上のコンテンツには制限が設定されています。PG-12というのは小学生以下の子供が見るときに保護者の助言・指導が必要となるコンテンツです。設定を「G(誰でも閲覧に問題がないコンテンツ)」に変更してより厳しくしたり、「R15+」や「R18+」に変更して制限を緩くしたりすることができます。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(11)

ただし Google Paly やアプリ に関する制限は、子供が Android または Chromebook を利用している場合にのみ有効です。

次に画面左側に表示されている「Google 検索のフィルタ」をクリックしてください。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(12)

子供が Google で検索を行うときにセーフサーチをオンにするかどうかを設定できます。デフォルトの設定はオンとなっています。

ファミリーリンクを使った子供のGoogleアカウント管理(13)

このように子供が利用している Google アカウントに対して親のアカウントから管理を行うことができます。

-- --

ファミリーリンクを使って親が子供の Google アカウントの管理を行う方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。