Googleアカウントを新規に作成する(Gmailを同時に作成する)

広告

Google アカウントを新規に作成する方法について解説します。 Google アカウントを作成するにはメールアドレスが必要となりますが、普段利用しているメールアドレスを利用する方法と Gmail のメールアドレスを同時に作成しながら Google アカウントを作成する二つの方法があります。ここでは Gmail のメールアドレスと Google アカウント同時に作成する手順について解説します。

※ 日本では Google アカウントは 13 歳以上から利用できますが、 13 歳未満のお子さん用の Google アカウントも親御さんの Google アカウントを利用することで作成することが可能です。詳しい手順については「子供(13歳未満)用にGoogleアカウントを新規取得する」を参照されてください。

Googleアカウントの新規作成の手順

新しい Google アカウントを作成するには下記の Google のホームページから行います。

https://www.google.co.jp/

Googleアカウントの新規作成の手順(1)

画面右上に表示されている「ログイン」をクリックしてください。

Googleアカウントの新規作成の手順(2)

Google アカウントのログイン画面が表示されます。

Googleアカウントの新規作成の手順(3)

「アカウントを作成」をクリックして下さい。

Googleアカウントの新規作成の手順(4)

「自分用」と「ビジネスの管理用」のどちらかを選択します。 Google アカウントを主にビジネスで使用する場合は「ビジネスの管理用」を選択してください。個人的に利用する場合やどのように利用するか分からない場合は「自分用」を選択されればいいと思います。(あとから変更できます)。基本的な違いはありません。

Googleアカウントの新規作成の手順(5)

Google アカウントの新規作成画面が表示されます。

Googleアカウントの新規作成の手順(6)

最初に「姓」「名」を入力してください。

Googleアカウントの新規作成の手順(7)

「ユーザー名」には他の人が使用していない任意の名前を指定できます。半角英字、数字、ピリオドを使って指定します。また指定したユーザー名が同時に作成する Gmail アカウントで使用するメールアカウントとなります。例えば hoge と指定すると、メールアドレスが hoge@gmail.com の Gmail のメールアカウントが作成され、 Google アカウントのユーザー名が hoge@gmail.com となります。

Googleアカウントの新規作成の手順(8)

「パスワード」は Google アカウントにログインする時のパスワードとなります。半角英字、数字、記号の組み合わせで 8 文字以上で指定します。確認のために二か所に同じパスワードを入力してください。ここまでの入力が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。

Googleアカウントの新規作成の手順(9)

追加の情報を入力する画面が表示されます。

Googleアカウントの新規作成の手順(10)

電話番号および再設定用のメールアドレスはパスワードを忘れた場合などに使用されるものです。ここでも設定できますが、あとから設定できますので今回は省略します。

生年月日および性別を選択してください。入力が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。なお日本では Google アカウントは 13 歳以上の方が利用できます。

Googleアカウントの新規作成の手順(11)

「プライバシーと利用規約」が表示されます。よく読んで頂き、同意できる場合には画面下部にある「同意する」をクリックしてください。

Googleアカウントの新規作成の手順(12)

Googleアカウントの新規作成の手順(13)

Google アカウントの作成が完了しました。

Googleアカウントの新規作成の手順(14)

Google アカウントにログインした状態となっています。 Google アカウントからのログインとログアウト方法については「Googleアカウントへのログインとログアウト」を参照して下さい。

-- --

Gmail のメールアドレスと Google アカウント同時に作成する手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。