他のアプリに許可したGoogleアカウントへのアクセス権を取り消す

広告

アプリの中には利用する時に Google アカウントの一部データへのアクセス権を要求するものがあります。アプリを利用しなくなったあと、許可を与えたままなのは望ましいことではありませんのでアクセス権を取り消しておく必要があります。ここでは Google アカウントへのアクセス権を取り消す方法について解説します。

アクセス権を取り消す

アクセス権を取り消したい Google アカウントでログインして下さい。その後で画面右上に表示されているプロフィール画像をクリックし、表示された画面で「Googleアカウントを管理」をクリックしてください。

アクセス権を取り消す(1)

「Googleアカウント」画面が表示されます。画面左側の「セキュリティ」をクリックしてください。

アクセス権を取り消す(2)

「セキュリティ」画面が表示されます。

アクセス権を取り消す(3)

「他のサイトへのログイン」の中にある「Googleでログイン」をクリックして下さい。

アクセス権を取り消す(4)

「アカウントにアクセスできるアプリ」画面が表示されます。現在 2 つのアプリに Google アカウントへのアクセスを許可しています。

アクセス権を取り消す(5)

アプリに対してどのようなアクセス権が付与されているのか確認したり、アクセスを取り消す場合にはアプリの名前をクリックして下さい。

アクセス権を取り消す(6)

付与されているアクセス権やアクセス権を付与した日付などを確認することができます。

アクセス権を取り消す(7)

アプリに許可していたアクセス権を削除するには「アクセス権を削除」をクリックしてください。

アクセス権を取り消す(8)

確認ダイアログが表示されます。削除してよろしければ「OK」をクリックしてください。

アクセス権を取り消す(9)

該当のアプリからアクセス権が削除されました。

アクセス権を取り消す(10)

-- --

Google アカウントへのアクセス権を取り消す方法について解説します。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。