予備のメールアドレスをGoogleアカウントに追加する

広告

Google アカウントではメインのメールアドレスとは別に予備のメールアドレスを追加することができます。追加された予備のメールアドレスを使って Google アカウントにログインすることもできます。ここでは予備のメールアドレスを Google アカウントに追加する方法について解説します。

Googleアカウントの予備のメールアドレスとは

Google アカウントを作成する時、既存のメールアドレスを使用せずに作成した場合は同時に Gmail のメールアドレスが作成されます。 Google アカウントにログインする時はこの Gmail のメールアドレスがユーザー名となりますが、この Gmail のメールアドレスとは別に既存のメールアドレスを Google アカウントの予備のメールアドレスとして追加することができます。

追加された予備のメールアドレスは Google アカウントのログイン用メールアドレスとして使用することができます。普段主に使用されているメールアドレスを追加しておくことで、そのメールアドレスでログインすることができるようになります。

予備のメールアドレスは特定の Google アカウントに 1 対 1 で結びつくものなので、他の Google アカウントの予備のメールアドレスで使用されているメールアドレスは追加できません。また他の Gmail のメールアドレスも同じ理由で追加できません( Gmail のメールアドレスは必ず Google アカウントと結びついているので)。また予備のメールアドレスで Google アカウントにログインするときのパスワードは、メインのメールアドレスでログインするときと同じです。

なお予備のメールアドレスは再設定用のメールアドレスとは別です。再設定用のメールアドレスはパスワードなどを忘れてしまった場合に連絡を行うためのメールアドレスで、複数の Google アカウントで同じメールアドレスを設定が可能です。詳しくは「再設定用の電話番号とメールアドレスをGoogleアカウントに設定する」を参照されてください。

予備のメールアドレスを追加する

それでは Google アカウントに予備のメールアドレスを追加します。最初に予備のメールアドレスを追加する Google アカウントにメインのメールアドレスでログインして下さい。

予備のメールアドレスを追加する(1)

予備のメールアドレスを追加する(2)

画面右上に表示されているプロフィール画像をクリックし、表示された画面の中の「Googleアカウント管理」をクリックして下さい。

予備のメールアドレスを追加する(3)

「Googleアカウント」の画面が表示されます。

予備のメールアドレスを追加する(4)

画面左側に表示されている「個人情報」をクリックしてください。

予備のメールアドレスを追加する(5)

「個人情報」の画面が表示されます。

予備のメールアドレスを追加する(6)

「連絡先情報」の中にある「メール」をクリックしてください。

予備のメールアドレスを追加する(7)

表示された画面で「詳細設定」をクリックしてください。

予備のメールアドレスを追加する(8)

「予備のメールアドレス」の中にある「予備のメールアドレスを追加」をクリックしてください。

予備のメールアドレスを追加する(9)

予備のメールアドレスを追加する画面が表示されます。追加するメールアドレスを入力し、その後で「追加」をクリックしてください。今回は Outlook.com で作成したメールアドレスを追加しています。

予備のメールアドレスを追加する(10)

予備のメールアドレスを追加する(11)

入力したメールアドレス宛に確認メールが送信され確認待ちの状態となります。

予備のメールアドレスを追加する(12)

届いたメールに記載されているリンクをクリックするとメールアドレスの確認が完了します。

予備のメールアドレスを追加する(13)

これで Google アカウントに予備のメールアドレスの追加は完了です。必要であれば複数のメールアドレスを予備のメールアドレスとして追加できます。

追加した予備のメールアドレスを使ってGoogleアカウントにログインする

追加した予備のメールアドレスを使って Google アカウントにログインしてみます。手順はメインのメールアドレスでログインするのとまったく同じです。ログイン画面で予備のメールアドレスを入力してください。

追加した予備のメールアドレスを使ってGoogleアカウントにログインする(1)

パスワードはメインのメールアドレスでログインする場合と共通です。

追加した予備のメールアドレスを使ってGoogleアカウントにログインする(2)

Google アカウントへのログインに成功しました。

追加した予備のメールアドレスを使ってGoogleアカウントにログインする(3)

ログインしたあとに画面右上のプロフィール画像をクリックしてみると、現在有効となっている Google アカウントのメールアドレスにはメインのメールアドレスが表示されています。ログインしたあとはメインのメールアドレスでログインしたのか、それとも予備のメールアドレスでログインしたのかの区別はないようです。

追加した予備のメールアドレスを使ってGoogleアカウントにログインする(4)

予備のメールアドレスを削除する

Google アカウントに追加した予備のメールアドレスを削除するには、追加した時と同じ手順で「Googleアカウント」のページの中にある「個人情報」のページを表示してください。

予備のメールアドレスを削除する(1)

「メール」のところにはメインのメールアドレスと追加してある予備のメールアドレスが表示されています。では「メール」をクリックしてください。

予備のメールアドレスを削除する(2)

「メール」画面が表示されます。「予備のメールアドレス」をクリックしてください。

予備のメールアドレスを削除する(3)

「予備のメールアドレス」画面が表示されます。現在追加されている予備のメールアドレスが表示されます。

予備のメールアドレスを削除する(4)

予備のメールアドレスを削除するには、削除したいメールアドレスの右側に表示されているゴミ箱アイコンをクリックしてください。

予備のメールアドレスを削除する(5)

予備のメールアドレスが削除されました。削除後も画面が変わらない場合は再読み込みをしてください。

予備のメールアドレスを削除する(6)

予備のメールアドレスを削除する(7)

-- --

予備のメールアドレスを Google アカウントに追加する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。