Googleアカウントの表示言語を変更する

広告

日本で利用している場合、 Google アカウントで使用される言語はデフォルトで日本語が設定されていますが必要であれば他の言語に変更することもできます。ここでは Google アカウントの表示言語を変更する手順について解説します。

Googleアカウントの表示言語を変更する

言語を変更したい Google アカウントでログインし、その後で画面右上に表示されているプロフィール画像をクリックし、表示された画面の中の「Googleアカウント管理」をクリックして下さい。

Googleアカウントの表示言語を変更する(1)

「Googleアカウント」の画面が表示されます。現在言語は日本語になっているので表示されるメニューや説明もすべて日本語で表示されています。

Googleアカウントの表示言語を変更する(2)

画面左側に表示されている「データとカスタマイズ」をクリックしてください。

Googleアカウントの表示言語を変更する(3)

「データとカスタマイズ」の画面が表示されます。

Googleアカウントの表示言語を変更する(4)

「ウェブ向けの全般設定」の中にある「言語」をクリックしてください。

Googleアカウントの表示言語を変更する(5)

「既定の言語」として「日本語(日本)」と表示されています。言語を変更する場合はこの右側に表示されている鉛筆アイコンをクリックして下さい。

Googleアカウントの表示言語を変更する(6)

言語の選択画面が表示されます。言語の一覧が表示されますので変更したい言語をクリックして下さい。今回は「English」をクリックしました。

Googleアカウントの表示言語を変更する(7)

「English」の場合はさらに国の選択画面が表示されました。今回は「United States」をクリックしました。

Googleアカウントの表示言語を変更する(8)

言語の選択が終わりましたら「選択」をクリックしてください。

Googleアカウントの表示言語を変更する(9)

既定の言語が「日本語(日本)」から「English(United States)」に変更されました。この時点で Google アカウントのページで使用される言語が変更されています。

Googleアカウントの表示言語を変更する(10)

-- --

言語を変更後、「Googleアカウント」の画面を表示してみるとメニュー等が英語で表示されています。

Googleアカウントの表示言語を変更する(11)

Gmail へアクセスしてみると、こちらもメニュー等が英語で表示されています。

Googleアカウントの表示言語を変更する(12)

-- --

Google アカウントの表示言語を変更する手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。