最近閉じたタブの一覧からタブを開く

広告

Google Chrome では開いていたタブを閉じると最大 8 個まで履歴として残ります。閉じてしまったタブを再度開きたい場合や、間違って閉じてしまった場合などに最近閉じたタブを利用することで簡単に再度タブを開くことができます。ここでは Google Chrome で最近閉じたタブの一覧からタブを開く方法について解説します。

最近閉じたタブを確認する

Google Chrome で最近閉じたタブを確認するには、画面右上に表示されている「︙」アイコンをクリックしてください。

最近閉じたタブを確認する(1)

表示されたメニューの中から「履歴」をクリックしてください。

最近閉じたタブを確認する(2)

最近閉じたタブの一覧が表示されます。それぞれタブで最後に開いていたページのタイトルが表示されています。

最近閉じたタブを確認する(3)

上に行くほど最近閉じたタブとなります。一覧には最大 8 個の履歴が残っており、ここでまたタブを閉じると一番上に表示され、一番下に表示されていたタブの履歴は削除されます。

それでは実際にタブを閉じてみます。現在表示されているこのタブを、タブに表示されている「×」をクリックして閉じます。

最近閉じたタブを確認する(4)

最近閉じたタブを確認する(5)

最近閉じたタブの一覧を表示すると、先ほど閉じたタブが一番上に表示されていることが確認できます。

最近閉じたタブを確認する(6)

最近閉じたタブの一覧からタブを開く

最近閉じたタブの一覧に表示されているページのタイトルをクリックすると、そのページを開いていたタブが再び開きます。例えば次のタイトルをクリックしてみます。

最近閉じたタブの一覧からタブを開く(1)

該当のタブが開きました。

最近閉じたタブの一覧からタブを開く(2)

このように最近閉じたタブであれば、最近閉じたタブの一覧から簡単に開くことができます。間違えてタブを閉じてしまった場合も、慌てずに最近閉じたタブの一覧から開きなおしてください。

なお最近閉じたタブの一覧からタブを開くと、そのタブは最近閉じたタブの一覧がから削除されます。

最近閉じたタブの一覧からタブを開く(3)

直近に閉じたタブを開くショートカット

Google Chrome では直近(最近閉じたタブの一覧の一番上のタブ)閉じたタブを開くショートカットが用意されています。

Chrome では最近閉じたタブの一覧を表示するショートカットはありませんが、一番最近閉じたタブを再び開くショートカットは [Ctrl] + [Shift] + [t] です。

ショートカットの [Ctrl] + [Shift] + [t] を使用すると直近に閉じたタブが開きます。では実際に行ってみます。

直近に閉じたタブを開くショートカット(1)

一番最近閉じたタブが開きました。ショートカットを使って閉じたタブを開いた場合でも最近閉じたタブの一覧からそのタブは削除されるため、連続してこのショートカットを使用すると、新しく閉じたタブから順番にタブが開いていきます。

----

Google Chrome で最近閉じたタブの一覧からタブを開く方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。