Google Chromeをダークモードで利用する

広告
eyecatch

Google Chrome 自身にダークモードでの利用を行うための設定は用意されていませんが、 Windows10 をダークモードにすることで Google Chrome もダークモードで利用できるようになります。ここでは Google Chrome をダークモードで利用する方法について解説します。

Chromeでダークモードを利用する

ダークモードというのはアプリの配色に黒など暗色系の色を使うようにすることです。暗いところで見る場合に目に優しいと言われています。 Google Chrome そのものには設定がありませんが、使用している OS をダークモードにすることで Google Chrome もダークモードで利用できるようになります。

今回は Windows10 の環境で実際に設定を行ってみます。デスクトップ左下にあるスタートメニューをクリックし、設定アイコンをクリックしてください。

Chromeでダークモードを利用する(1)

「設定」画面が表示されます。「個人用設定」をクリックしてください。

Chromeでダークモードを利用する(2)

「個人用設定」画面が表示されます。画面左側の「色」をクリックしてください。

Chromeでダークモードを利用する(3)

「色を選択する」の下にあるドロップダウンメニューをクリックし、「黒」を選択してください。

Chromeでダークモードを利用する(4)

これで Windows10 がダークモードとなりました。

Chromeでダークモードを利用する(5)

それでは Google Chrome を起動してください。次のように Chrome がダークモードで利用できます。

Chromeでダークモードを利用する(6)

Chrome をダークモードにすると、通常のウィンドウとシークレットウィンドウの色の配色が同じになるので区別が付きにくくなりますが。シークレットウィンドウの場合は画面右上が次のような表示になっています。

音声の再生に関する設定(7)

----

Google Chrome をダークモードで利用する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。