交通状況、路線図、自転車に適した道路、地形の情報を地図に表示

広告

Googleマップ上に付加情報として交通状況や路線図などの情報を表示させることができます。また自転車に適した道路の状況や山や渓谷などの高低差が分かるように地図上に地形を表示することもできます。ここでは交通状況などの付加情報を地図に表示する方法について解説します。

1.交通状況
2.路線図
3.自転車に適した道路
4.地形

交通状況の情報を表示すると、現在どの道路がどの程度渋滞しているのかを確認することができます。交通状況を表示するには画面左上の≡アイコンをクリックして下さい。

p7-1

表示されたメニューの中から「交通状況」メニューをクリックして下さい。

p7-2

Googleマップ上に交通状況を表す情報が表示されます。(上が交通状況が無い地図、下が交通状況を表示した地図です)。

p7-3

p7-4

道路の色が緑色であれば空いており、赤い色になるほど渋滞していることを表しています。地図の中央下部にも色の説明が表示されています。このように交通状況を表示することで、どの道路が現在混んでいるのかを簡単に確認することができます。

p7-5

交通状況の表示はEarthビューを見ている時にも表示できます。(路線図や自転車など地形以外は同様にEarthビューでも利用できます)。

p7-6

交通状況を非表示にするには先ほどと同じ「交通状況」メニューをもう一度クリックして下さい。

路線図の情報を表示すると、地図上にバスや電車の路線図が分かりやすく表示されます(ただバスの路線は確認できませんでした)。路線図を表示するには画面左上の≡アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「路線図」メニューをクリックして下さい。

p7-7

Googleマップ上に路線図を表す情報が表示されます。(上が路線図が無い地図、下が路線図を表示した地図です)。

p7-8

p7-9

地下鉄の路線が赤や青などの色で分かりやすく表示されました。路線図を非表示にするには先ほどと同じ「路線図」メニューをもう一度クリックして下さい。なお路線図の情報が利用できない地域を表示している時には「路線図」メニューはクリックすることができません。

自転車の情報を表示すると、地図上に自転車に適した道路の情報を表示してくれます。ただ現時点で日本ではまだ自転車に関する情報がないようですので、下記ではニューヨークの付近の地図を使っています。自転車に適した道路を表示するには画面左上の≡アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「自転車」メニューをクリックして下さい。

p7-10

Googleマップ上に自転車に関する情報が表示されます。(上が自転車に関する情報がが無い地図、下が自転車に適した道路を表示した地図です)。

p7-11

p7-12

「専用道」「専用レーンあり」「自転車向き」「土道/未舗装道」などの情報が地図上に表示されます。地図の中央下部にも情報の見方が表示されています。

p7-13

このように地図上に自転車を利用する上で便利な情報が表示することができます。

地図ビューを表示している時に地形の情報を表示すると山など標高が高いところが分かりやすいように地図が表示されます。地形の情報を表示するには画面左上の≡アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「地形」メニューをクリックして下さい。

p7-14

Googleマップ上に地形に関する情報が表示されます。(上が地形に関する情報が無い地図、下が地形を表示した地図です)。

p7-15

p7-16

平野であればあまり関係ありませんが、山や渓谷など高低差があるところでは地形の情報を表示することで実際にどのような場所なのか直観的に分かりやすくなります。

-- --

交通状況、路線図、自転車に適した道路、地形という4つの付加的情報について地図上に表示する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )